サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 柑橘類と文明 マフィアを生んだシチリアレモンから、ノーベル賞をとった壊血病薬まで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

柑橘類と文明 マフィアを生んだシチリアレモンから、ノーベル賞をとった壊血病薬まで
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/04/29
  • 出版社: 築地書館
  • サイズ:20cm/309,29p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8067-1493-4
  • 国内送料無料

紙の本

柑橘類と文明 マフィアを生んだシチリアレモンから、ノーベル賞をとった壊血病薬まで

著者 ヘレナ・アトレー (著),三木 直子 (訳)

オレンジのふるさとであるヒマラヤ山麓の村から、シチリア島のブラッドオレンジ−ゲーテの詩作、イギリス海軍、香水産業まで。ヨーロッパ文化に豊かな残響を届け続ける柑橘類の文明史...

もっと見る

柑橘類と文明 マフィアを生んだシチリアレモンから、ノーベル賞をとった壊血病薬まで

2,916(税込)

ポイント :27pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

オレンジのふるさとであるヒマラヤ山麓の村から、シチリア島のブラッドオレンジ−ゲーテの詩作、イギリス海軍、香水産業まで。ヨーロッパ文化に豊かな残響を届け続ける柑橘類の文明史をイタリアの陽光のもとで香り高く描く。【「TRC MARC」の商品解説】

オレンジのふるさとであるヒマラヤ山麓の村から、
古代ローマ、ルネッサンス期フィレンツェのレモン庭園、シチリア島のブラッドオレンジ――
ゲーテの詩作から、イギリス海軍、香水産業まで。
ヨーロッパ文化に豊かな残響を届け続ける柑橘類の文明史をイタリアの明るい陽光のもとで香り高く描く。
数々の受賞に輝くサンデータイムス・ベストセラー、待望の日本語版。
【商品解説】

目次

  • 序章 レモンの香り
  • 第1章 奇妙な果実――ルネッサンス時代のトスカーナ州の柑橘類コレクターたち
  • コラム 教皇の食卓
  • 第2章 黄金の林檎――分類学の大混乱
  • コラム アマルフィの一日
  • 第3章 ヨーロッパで一番の日当たり――「恋人たちの青白い顔のような」シチリア島のレモン
  • コラム 抗壊血病薬

著者紹介

ヘレナ・アトレー

略歴
〈ヘレナ・アトレー〉イタリア史における柑橘類栽培の歴史や、イタリアのガーデニング・庭園設計についての著書を多数出版、雑誌への寄稿も多い。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

甘酸っぱい歴史

2017/05/10 09:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれの地域で独自の柑橘類の文化があるようだ。文学から医学まで、幅広い分野に関係していることも伝わってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

食品・食文化・食エッセイ ランキング

食品・食文化・食エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む