サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ラリルレ論
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/05/16
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/445p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390235-7
  • 国内送料無料

紙の本

ラリルレ論

著者 野田 洋次郎 (著)

世界は優しい人でできている。今日までの世界を脱ぐのだ。RADWIMPS野田洋次郎が綴った、時空を超えた記録。待望の書下ろし初エッセイ!【「BOOK」データベースの商品解説...

もっと見る

ラリルレ論

1,620(税込)

ラリルレ論

1,300 (税込)

ラリルレ論

ポイント :12pt / 紙の本より320おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界は優しい人でできている。今日までの世界を脱ぐのだ。RADWIMPS野田洋次郎が綴った、時空を超えた記録。待望の書下ろし初エッセイ!【「BOOK」データベースの商品解説】

ロックバンド「RADWIMPS」のヴォーカル&ギターであり、全楽曲の作詞作曲を担当する野田洋次郎。その人生、音楽への想いが凝縮された、2014年2月から7月までの半年間の記録。【「TRC MARC」の商品解説】


「今日までの世界を脱ぐのだ」

RADWIMPS野田洋次郎が綴った、時空を超えた記録。
待望の書き下ろし初書籍!

カリスマ的人気を誇るロックバンドRADWIMPSの全ての楽曲の作詞作曲を担当する野田洋次郎。
深い思索の末に辿り着いた恋愛観や死生観、音楽論、世界中で起こっている様々なニュースに対する考察、はたまた6月6日公開の映画『トイレのピエタ』での主演を決意するまでの胸の内などが、その楽曲を想起させる独自のテンポで綴られた、日記形式のエッセイ。

【著者コメント】 期せずして今年30歳を迎える自分。今、自分が何者なのか。何に怯え、何を喜びに生きてい るか。また、周りを見渡した時に生じる疑問、違和感、不条理を一つ一つ残しておこうと思いました。そうやっておぼろげではありますが、世界と 僕との距離、そして愛し合い方が分かってきたように思います。作詞とはまたまったく違う、脳内旅行体験をすることができました。 ――野田洋次郎【商品解説】

著者紹介

野田 洋次郎

略歴
〈野田洋次郎〉1985年東京都生まれ。ロックバンドRADWIMPSのヴォーカル&ギター、全作品の作詞作曲を手がける。アルバムに「×と○と罪と」など。illion名義のソロプロジェクトも行う。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

のだ。

2015/11/21 17:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃっく - この投稿者のレビュー一覧を見る

大のRADWIMPSのファンの私からすると読むのは楽しみであり、不安。

でも、読んで、対話して、受け取って、さらに大好きになった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

買ってよかった

2016/03/31 19:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GUEST - この投稿者のレビュー一覧を見る

買って損はなかったです!
すごく面白い本でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒリヒリする

2017/04/12 11:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マルタン - この投稿者のレビュー一覧を見る

家族のことや生い立ちのことが書いてあり、今までは野田さんてどんな人なんだろう?と思っていた疑問が解けました。
この本を読んで曲を聴くと、さらに身に染みてきて、理解が深まるようなきがします。
読んで良かったです、本当に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好きになってよかった。

2017/08/08 18:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えりんぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いくつか共感できて「ああ、やっぱりファンになってよかった。」と改めて思える一冊でした。また、日記調に書かれているので、他人の日記をこっそり拝見しているようで、少しドキドキしながら読んでいましたが、その分野田洋次郎という人が見た世界をよりリアルに感じられたのではないかと思います。
「世界は優しい人で出来ている」
この本の中のちょっとした言葉の数々にたくさん救われました。今では私の愛読本のうちの1つです。
RADWIMPSを知らない人、野田洋次郎という人物をまだ知らない人にも是非オススメしたいです。きっと新しい価値観がうまれてくるのではないでしょうか。そしてこの本を読んでみてから当時発売された曲を聴いてみると、本を読んだ後と前では、曲の感じ方はまた変わって、逆に「ここはこういう意味だったのかな」と新たな発見もあると思います。
音楽的なこと以外にも、プライベートな話、時事話などいろいろな話題もあって、分厚い本ですが、私は読んでいてまったく飽きませんでした。
買うのを迷っている方がいたら、是非買うべきだと思います。損はないです。(あくまで私個人の意見ですが。)
この本に出会えてよかったです。そして好きになって本当に良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/30 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/14 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/10 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/11 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/30 11:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/25 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/05 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/15 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/04 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/25 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む