サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 青の祓魔師 15 (ジャンプコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

青の祓魔師 15 (ジャンプコミックス)(ジャンプコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/06/04
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: ジャンプコミックス
  • サイズ:18cm/183p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-880369-2
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

青の祓魔師 15 (ジャンプコミックス)

著者 加藤 和恵 (著)

ウケとミケの力を借りた出雲は、悪魔と化した外道院に“鎮魂の祓い"を放ち、自らの過去に決着をつける! しかし志摩が現れ瀕死の外道院を連れ去ってしまう。勝呂は志摩に裏切りが自...

もっと見る

青の祓魔師 15 (ジャンプコミックス)

473(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

青の祓魔師 リマスター版 15

400(税込)

青の祓魔師 リマスター版 15

ポイント :3pt / 紙の本より73おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「青の祓魔師 15 (ジャンプコミックス)」が含まれるセット商品

青の祓魔師(ジャンプ・コミックス) 17巻セット(ジャンプコミックス)

青の祓魔師(ジャンプ・コミックス) 17巻セット

商品説明

ウケとミケの力を借りた出雲は、悪魔と化した外道院に“鎮魂の祓い"を放ち、自らの過去に決着をつける! しかし志摩が現れ瀕死の外道院を連れ去ってしまう。勝呂は志摩に裏切りが自分の所為かと問い掛けるが!?


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

主役兄弟がいい!

2015/08/20 10:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中林 - この投稿者のレビュー一覧を見る

兄だけがサタンの炎を引継ぎ…と、主役の兄にスポット当って弟がそれを支える…といった流れでしたが数巻前あたりから何やら隠された設定がうかがえるように。この兄弟の関係性は絶妙で、兄弟好きにはたまらない漫画です。続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

どうなる!?

2015/08/13 15:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kohaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

スパイがスパイで・・・スパイなの!?もう、こんがらがって・・・。
それに、目の秘密は?気になって気になって。早く次巻が読みたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっと

2015/08/16 10:07

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆた - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっと出雲の件が収束。
最初のころにくらべると、勢いを感じられなくてちょっと中だるみしてる感があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

意味深。

2015/08/12 16:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

しま君の裏切りかと思いきや両方のスパイをしていたとは・・。いったい本当はどっちの味方なのかがわかりません。目を離せない展開になっていきそうです。弟もなんだか秘密をかかえてそうで、きになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/18 23:22

投稿元:ブクログ

出雲の話が終わる。志摩の2重スパイが発覚。雪男がルシフェルに勧誘される(笑)志摩がスパイの役目に生き生きしてる。雪男の焦りがじわじわくるわ〜

2015/06/21 12:38

投稿元:ブクログ

出雲編完結。月雲も無事だったし、出雲も泣いたり笑ったり怒ったりできるようになってよかった。志摩さんのめちゃめちゃ楽しんでる感じ、なんか複雑。さて、次はどう出てくるやら。

2015/06/10 10:23

投稿元:ブクログ

う~ん。なんか主人公の影が薄い。段々雪男君がメインになってきたような。個人的に彼は少し下がったポジションが美味しいと思うので前面でウジウジされると結構うっとおしいかな、と思うのですがどうでしょう。という訳でお兄ちゃんのあっかるい感じがこの頃あまり無くて寂しい今日この頃。後はクロ。クロの活躍を求む!

2015/09/19 20:09

投稿元:ブクログ

※ネタバレ
※次巻読むときにストーリー忘れない為の覚え書きです








出雲ちゃん編解決
しまくん二重スパイだった。
一応帰ってくる。
イルミナティの総帥ルシフェルが雪男に
「君が救われたいならいつでも歓迎する」
的なこと言ってくる

---------------

雪ちゃん……!!!!
あとやっぱり二重スパイだった志摩くん。
帰ってきて良かったけど、志摩くんの素性や目的を知る人が一気に増えたので、それにより志摩くんの命の危険も増し増しになってしまってとても心配……。
それと欲を言えば、もっと劇的な展開で知りたかった二重スパイ……!
でもこれからも志摩くんは色々暗躍しそうなんで楽しみです。裏表ややこしいキャラ大好き。
あと出雲ちゃんに朴ちゃんがいて良かったねえ。ほんとうにねえ。

2015/06/04 16:40

投稿元:ブクログ

"「神木さんが 泣いたり……笑ったり 怒ったりしてくれて……よかった…!」"

スパイを楽しんでやってるキャラを見るのは初めてだったのでちょっと新鮮。

"「ルシフェルさん直々に言付かってきたんですわ
ーー念押ししといて欲しいらしくて
"君が救われたいなら 私はいつでも君を歓迎する"って…」"

2015/08/13 13:21

投稿元:ブクログ

出雲編終了。
妹が無事だったけど、全然覚えていないとか切ない。
そして坊がオトコマエだ、かっこいー。

そして、志摩がとても楽しそう。
雪男は大変そう。次巻も楽しみ。

2015/07/29 23:24

投稿元:ブクログ

柔造と金造が出てくるとテンション上がる京都組クラスタなので今巻はたまらんかったです…!前髪下ろしてる坊とか悩める坊とかホンマかわええなぁ!!
そして廉造がスパイ楽しそうで罪深い。

2015/06/07 20:46

投稿元:ブクログ

裏切り者だと言われた時よりこの巻の志摩くんの方が「あぁ…志摩くんはワルイオトコだな…」と思いました。

2015/06/11 09:57

投稿元:ブクログ

月雲はもう仕方がないです。
悲しいけどあの時にさよならと伝えられた出雲には、これからは幸せを掴んで欲しいです。
可能性は低いですが、月雲が出雲を思い出して姉妹でいつか一緒に暮らせたらと願っています。

ルシフェルは外道院に名誉を挽回する機会を与えると思っていたけど与えませんでした。
この人は言動が穏やかだから、そう捉えてしまいます。

雪男の瞳は燐の炎とはどう違うのか。早く明らかになって欲しいです。

2016/09/25 16:34

投稿元:ブクログ

(あらすじ)騎士団日本支部の正式メンバー(京都含む)が増援に駆けつけ、研究所を制圧。そもそも研究所は近々に畳む予定だったらしく、主要メンバーは既に引き上げ。外道院はルシフェルが直接処分。月雲は結局騎士団を通じて宝の親戚の家の養子になっており、宝の計らいで再会するが、月雲は既に出雲のことを覚えていなかった。志摩はメフィストの依頼によりイルミナティにスパイに入っていた。また、メフィストがちょいちょい怪しい動きをしていたことも指摘されるが(今回の出雲の件も、月雲が無事保護されている事を知っていれば出雲の動きも違っていたはず)、メフィストはルシフェルとの戦いのために彼らに試練を与えていると説明。志摩はイルミナティから騎士団をスパイするよう指示され(騎士団のスパイであることはまだバレてない?)、二重スパイとなる。雪男は出雲での戦闘中にルシフェルと会っている。ルシフェルは、雪男の出生の秘密を知っていると言い、イルミナティに勧誘するが、雪男は判断を保留中。
(感想)志摩の立ち位置が当初いまいちわからなかったが、騎士団(メフィスト)のやっていることが必ずしも正しいとも限らない訳で、どちらの組織にも所属していられて、いざという時自分の判断でどちらにもつけるという立場はアリなのかなと思った。

2015/06/10 23:27

投稿元:ブクログ

しまさん結局裏切ってるのか裏切ってないのか謎…
出雲ちゃんがしえみちゃんに心開けたみたいで何よりでした( ´ ▽ ` )

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む