サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 太平洋戦争最後の証言 第3部 大和沈没編

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

太平洋戦争最後の証言 第3部 大和沈没編(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/06/20
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/428p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-102701-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

太平洋戦争最後の証言 第3部 大和沈没編 (角川文庫)

著者 門田 隆将 (著)

年を経るごとに「歴史」となりつつある太平洋戦争。その主力として戦った元兵士を日本全国に訪ね歩き、彼らの証言をもとに事実を忠実に再現する。第3部では完結編として、戦艦大和を...

もっと見る

太平洋戦争最後の証言 第3部 大和沈没編 (角川文庫)

734(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

年を経るごとに「歴史」となりつつある太平洋戦争。その主力として戦った元兵士を日本全国に訪ね歩き、彼らの証言をもとに事実を忠実に再現する。第3部では完結編として、戦艦大和を取り上げる。〔小学館 2012年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

なぜ戦艦大和は今も「日本人の希望」でありつづけるのか――。人類未曾有の46センチ砲を9門も搭載した巨艦の最期を90歳を前後する老兵たちの証言で綴った渾身のドキュメント。シリーズ三部作、完結編。【商品解説】

なぜ戦艦大和は今も「日本人の希望」でありつづけるのか——。人類未曾有の46センチ砲を9門も搭載した巨艦の最期を90歳を前後する老兵たちの証言で綴った渾身のドキュメント。シリーズ三部作、完結編。【本の内容】

なぜ戦艦大和は今も「日本人の希望」でありつづけるのか――。人類未曾有の46センチ砲を9門も搭載した巨艦の最期を90歳を前後する老兵たちの証言で綴った渾身のドキュメント。シリーズ三部作、完結編。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

戦争の悲惨さを伝える3部作の完結編

2015/09/25 08:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YK - この投稿者のレビュー一覧を見る

太平洋戦争を生き抜いた方の証言に基づく著者の3部作の完結編。日本海軍の象徴的存在であった「大和」の建造から、太平洋戦争への参戦、そして沖縄へ向けての最後の出撃と沈没までの生涯を、「大和」元乗組員の証言から描き出します。当時世界最強・最新鋭の戦艦として日本の建艦技術の粋を集められて建造され、「大和が沈むときは日本が沈むとき」とまで信望された「大和」。その技術遺産は戦後の日本の造船を世界一に躍進させました。船としての「大和」については様々な資料でその性能などが論じられていますが、船上での日常や戦闘時の様子などは生き残った乗組員の方が非常に少なく(3300人余りの乗員のうち、生き残ったのは250人程度)、記録が少ないです。数少ないご存命の元乗組員の方が、どのような経緯で乗艦を命じられ、それぞれの持ち場でいかに戦われ、そして生還されたのか。1隻の船の命運の陰に、3300人余りの方の人生があることを改めて実感させられます。本書の巻末の解説にある次の1文が心に残ります。以下抜粋『多くの人が戦争の悲惨さをいつまでも忘れることなく次世代に伝える努力をすることによって、戦後70年を80年、100年とすることが出来るのではないか。』。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/20 16:03

投稿元:ブクログ

 戦艦大和の生き残った乗組員たちの証言集。戦争ノンフィクション3部作の完結編。

 ヤマトといえば、宇宙戦艦のイメージが強い私たち世代にとって、この戦艦大和の最後の姿に強烈な印象を受けました。

 戦艦による特攻という3000人を超える人たちが国や家族を守るため、命をかけて沖縄に向かっていく、そんな熱い思いを一心に大和が受け止め、戦い沈んでいく姿を、戦後70年経った今でもしっかりと感じていかなければならないと強く思いました。

 また、大和と対照的な駆逐艦「雪風」の存在も日本のあるべき姿を象徴しているようで、考えさせれらました。

 戦後70年のこの夏、この3部作を読むことができてとても意味のある夏になったと思います。

2015/09/24 19:08

投稿元:ブクログ

太平洋戦争を生き抜いた方の証言に基づく著者の3部作の完結編。日本海軍の象徴的存在であった「大和」の建造から、太平洋戦争への参戦、そして沖縄へ向けての最後の出撃と沈没までの生涯を、「大和」元乗組員の証言から描き出します。当時世界最強・最新鋭の戦艦として日本の建艦技術の粋を集められて建造され、「大和が沈むときは日本が沈むとき」とまで信望された「大和」。その技術遺産は戦後の日本の造船を世界一に躍進させました。船としての「大和」については様々な資料でその性能などが論じられていますが、船上での日常や戦闘時の様子などは生き残った乗組員の方が非常に少なく(3300人余りの乗員のうち、生き残ったのは250人程度)、記録が少ないです。数少ないご存命の元乗組員の方が、どのような経緯で乗艦を命じられ、それぞれの持ち場でいかに戦われ、そして生還されたのか。1隻の船の命運の陰に、3300人余りの方の人生があることを改めて実感させられます。本書の巻末の解説にある次の1文が心に残ります。以下抜粋『多くの人が戦争の悲惨さをいつまでも忘れることなく次世代に伝える努力をすることによって、戦後70年を80年、100年とすることが出来るのではないか。』。

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る