サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マンガでわかる永続敗戦論

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/07/21
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • サイズ:19cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-251290-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

マンガでわかる永続敗戦論

著者 白井 聡 (原作),岩田 やすてる (マンガ)

なぜ、日本では「敗戦」ではなく「終戦」と言うのか。第二次世界大戦の敗戦国、日本とドイツで何が違うのか。領土問題の本質はどこにあるのか。戦後日本をおおってきた「永続敗戦」レ...

もっと見る

マンガでわかる永続敗戦論

1,404(税込)

マンガでわかる永続敗戦論

1,080 (税込)

マンガでわかる永続敗戦論

ポイント :10pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ、日本では「敗戦」ではなく「終戦」と言うのか。第二次世界大戦の敗戦国、日本とドイツで何が違うのか。領土問題の本質はどこにあるのか。戦後日本をおおってきた「永続敗戦」レジームのエッセンスをマンガで解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

【社会科学/社会科学総記】7万部突破のベストセラーをついにマンガ化! 戦後の日本をおおってきた「永続敗戦」レジームとは何か!? そのエッセンスがマンガでまるわかり。集団的自衛権、TPP、領土問題、今後の日本を考えるためにも絶対に読んでおきたい一冊。【商品解説】

7万部突破のベストセラーをついにマンガ化!
戦後の日本をおおってきた「永続敗戦」レジームとは何か!? そのエッセンスがマンガでまるわかり。集団的自衛権、TPP、領土問題、今後の日本を考えるためにも絶対に読んでおきたい一冊。

<あらすじ>
大学4年生の菅野悠樹と松本朋子は、恋人同士。卒業旅行に二人でドイツに向かう。
そこで偶然、知り合ったのは、学者の高田賢人。その高田から二人は、日本の近現代史について衝撃の事実の数々を教えられる。

なぜ、日本では8月15日を「敗戦日」ではなく「終戦日」と教えられるのか。
なぜ、原爆の悲惨さを学んでも、「どうして落とされたのか」の経緯を教わることはないのか。
なぜ、靖国参拝問題が戦後70年を経ても、近隣諸国やアメリカを巻き込んで問題になるのか。
なぜ、EUの中核国という地位を占めるまでになったドイツに対し、日本はアジアで軋轢を抱えるのか。
なぜ、沖縄の基地も原発も反対意見が多いのにやめられないのか。【本の内容】

著者紹介

白井 聡

略歴
〈白井聡〉1977年東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。専攻は政治学・社会思想。京都精華大学人文学部総合人文学科専任教員。著書に「未完のレーニン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

全ての日本人のために

2015/09/19 09:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:洗濯の自由 - この投稿者のレビュー一覧を見る

総論賛成各論反対で人任せにして責任の取り方もわからないすべての日本人に読んで貰いたい。TPP加盟を推進中で安保関連法案が可決された今、今までの日米関係を続けるとどうなるか考えるきっかけになる一冊だと思う。正解は無いが一人ひとりが将来の日本を真剣に考えないといけないと感じる。いきなり原典の『永続敗戦論』を読むのはハードルが高いと感じている方に、特にお薦めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/25 21:20

投稿元:ブクログ

ちょ、これはすごい!日本の永続敗戦レジームが丸分かる。原発再稼働や安保法案は、すべてこの問題につながってる。日本が70年前から間違った道を進んでいたなんて、信じたくはないけれど。http://zazamusi.blog103.fc2.com/blog-entry-1151.html

2017/04/01 04:32

投稿元:ブクログ

日本は敗戦を未だに認めていない。それは戦後にソ連、中国、朝鮮半島と迫り来る共産化の波を守る防波堤として、戦犯であっても国の要職に就けざるを得なかったから。その中の一人岸信介の孫が現在の安倍首相。なるほど、だから左巻きの人たちは必要以上に安倍さんのことを嫌うのかというロジックがわかった。本の前半はそこそこ面白かったし、ためになったが、後半はこじつけ理論が多く、結局のところ、著者は、登場人物の一人でバリバリ左翼の喫茶店のマスターを通して安倍批判をしたかったのかとちょっと残念だった。

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む