サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. ユーザーストーリーマッピング

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ユーザーストーリーマッピング
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/07/25
  • 出版社: オライリー・ジャパン
  • サイズ:21cm/330p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87311-732-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ユーザーストーリーマッピング

著者 Jeff Patton (著),川口 恭伸 (監訳),長尾 高弘 (訳)

ストーリーマッピングの概要から、ストーリーのライフサイクルの認識、イテレーションやライフサイクルごとにストーリーを使う方法まで、ユーザーストーリーマッピングの作者自らがそ...

もっと見る

ユーザーストーリーマッピング

3,240(税込)

ポイント :30pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ストーリーマッピングの概要から、ストーリーのライフサイクルの認識、イテレーションやライフサイクルごとにストーリーを使う方法まで、ユーザーストーリーマッピングの作者自らがその手法全体を包括的に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

「ユーザストーリマッピング」提唱者による書き下ろし!
「ユーザストーリマッピング」は、Jeff Patton氏が提案する計画手法で、顧客の視点からサービスや商品の要件を記述することを特徴とします。XPを実践するためのプラクティスの一つで「ユーザストーリー」があり、これはワークショップ形式で機能を洗い出しながら、インデックスカードに記録して並べ替えていく手法です。【商品解説】

「ユーザストーリマッピング」提唱者による書き下ろし!
「ユーザストーリマッピング」は、Jeff Patton氏が提案する計画手法で、顧客の視点からサービスや商品の要件を記述することを特徴とします。XPを実践するためのプラクティスの一つで「ユーザストーリー」があり、これはワークショップ形式で機能を洗い出しながら、インデックスカードに記録して並べ替えていく手法です。【本の内容】

著者紹介

Jeff Patton

略歴
〈Jeff Patton〉フリーのコンサルタント、アジャイルや製品設計プロセスの助言者、講師として活動。Yahoo!のagile‐usabilityディスカッショングループの創設者、モデレーター。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/04/21 13:27

投稿元:ブクログ

アジャイルにおける開発タスクのマネジメント方法の手法として、表題の方法を扱った本。
前半は首が痛くなるほどうなずきたくなるような話ばかりなので必読。実際のエピソードも交えてるので分かりやすい。

ただ、後半になるとこういう本のあるあるである「カタカナ用語」が増えてくるのでアジャイルにある程度精通してないとちんぷんかんぷんかも。
1回じっくり読むというよりさらりと読んで実践、その際に読み返すという使い方が結構いいかも!

2016/04/23 22:11

投稿元:ブクログ

ユーザーストーリーマッピングの手法を分かりやすく解説しているのももちろんそうなのだけれど、それ以上に「いいプロダクト」を作るためのヒントがたくさん書いてあるいい本。

マーケティング・広告 ランキング

マーケティング・広告のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む