サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる(集英社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/07/17
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社新書
  • サイズ:18cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-720795-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる (集英社新書)

著者 施 光恒 (著)

英語化推進政策で日本の知的な中間層が社会の第一線から排除され、使い捨て労働者となり、格差が拡大・固定化する。愚民化を強いられた国民は、グローバル資本の奴隷と化すのか。気鋭...

もっと見る

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる (集英社新書)

821(税込)

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる

648 (税込)

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる

ポイント :6pt / 紙の本より173おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

英語化推進政策で日本の知的な中間層が社会の第一線から排除され、使い捨て労働者となり、格差が拡大・固定化する。愚民化を強いられた国民は、グローバル資本の奴隷と化すのか。気鋭の政治学者が英語化政策の虚妄を撃つ。【「TRC MARC」の商品解説】

英語化推進政策で、日本の知的な中間層が社会の第一線から排除され、使い捨て労働者となり、格差が拡大・固定化する! グローバル資本を利する搾取のための言語=英語の罠を気鋭の政治学者が撃つ!【商品解説】

【各界の識者が絶賛!】
水野和夫(『資本主義の終焉と歴史の危機』著者)
日本の経済と民主主義を破壊する「英語化の大罪」を明らかにした力作。凄い本だ。

中野剛志(『TPP亡国論』著者)
日本人が抱く直観的な不安に確かな根拠と論理を与えてくれる。これぞ名著。

【おもな内容】
グローバル資本を利する搾取のための言語=英語。
気鋭の政治学者が「英語化」政策の虚妄を撃つ!

英語化を進めた大学に巨額の補助金を与えるスーパーグローバル大学創生支援から、果ては英語を公用語とする特区の提案まで。日本社会を英語化する政策の暴走が始まった。

英語化推進派のお題目は国際競争力の向上。しかし、英語化を推進すれば、日本経済は急速に力をなくすだろう。多数の国民が母国語で活躍してこそ国家と経済が発展していくという現代政治学最前線の分析から逆行することになるからだ。

国際政治の力学から見ても、英語による文化支配のさらなる強化は、国際的な不平等をさらに強化するだけだ。

グローバル・エリートと国民一般との分断。「愚民化」を強いられた日本国民は、グローバル資本に仕える奴隷となるのか。

英語化の罠を暴き、公正な世界秩序づくりへの処方箋を描く、衝撃作!

【目次】
はじめに 英語化は誰も望まない未来を連れてくる
第一章  日本を覆う「英語化」政策
第二章  グローバル化・英語化は歴史の必然なのか
第三章  「翻訳」と「土着化」がつくった近代日本
第四章  グローバル化・英語化は民主的なのか
第五章  英語偏重教育の黒幕、新自由主義者たちの思惑
第六章  英語化が破壊する日本の良さと強み
第七章  今後の日本の国づくりと世界秩序構造
おわりに 「エリートの反逆」の時代に【本の内容】

著者紹介

施 光恒

略歴
〈施光恒〉1971年福岡県生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程修了。政治学者。九州大学大学院比較社会文化研究院准教授。著書に「リベラリズムの再生」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

英語が世界の知能を劣化させる。

2015/09/01 12:34

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:命"ミコト" - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近、日本などで英語公用語化が叫んでいるが、それは愚民化の極みだと言われるのは英語を喋れる人と喋れない人で階層が決まる恐れがあるからだと著者は述べている。
確かに中国だって急速に経済成長が出来たのは英語よりも中国語を大事にしたことで成長した事を考えると納得が行きます。
そういう点で最近の日本や中国、欧州などの英語科教育は新自由主義加速やTPPやAIIBが危険な者になることが分かります。
現にAIIBは中国主導にも関わらず、公式サイトでは英語ばかりだったことを考えると危険な兆候だと言えます。(この辺はAIIBの公式サイトを閲覧すれば分かります。)

だから母国語を大事にしながら英語以外の言語に目を通した方が良いと思います。(例えばロシア語やペルシア語、スペイン語等。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

グローバリズム礼賛への警鐘

2015/09/08 08:23

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山賊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

英語公用化を推し進めていく先に何が起きるか、又こうした英語の問題だけで無く今政府が推進しているグローバリズムがもたらす弊害を著者は警鐘を鳴らす。
著者の警鐘を真摯に捉える事が日本が現在抱えている問題解決の糸口になりうると思う。しかし残念ながら現実は逆方向へと向かっているようで深い絶望感に囚われるが、この著作を多くの人に読んでもらうことで問題意識の共有が出来ればいいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

言語とは単なる道具ではない

2015/08/30 00:04

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:setsua - この投稿者のレビュー一覧を見る

昨今の過剰なまでのグローバル信仰に警鐘を鳴らす一冊。
現在の状況だけでなく英語の教育の歴史をも提示しそれがどういう影響を日本に与えてきたかを教えてくれます。言葉とは過去の歴史の積み重ねであり、それがなければ言葉にならない。そのことを改めて気づかせてくれた本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/06 08:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/06 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/26 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/26 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/07 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/26 11:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/26 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/15 08:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/06 15:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/22 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/01 10:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/15 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む