サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ふまんがあります

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 50件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2015/09/18
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:26cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-569-78502-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ふまんがあります (わたしのえほん)

著者 ヨシタケ シンスケ (著)

どうして、こどもだけはやくねなくちゃいけないの?どうして、おとうとがわるいのに、わたしばっかりおこられるの?おとなにちゃんともんくをいって、ズルいのをやめてもらおう!4~...

もっと見る

ふまんがあります (わたしのえほん)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ふまんがあります

1,101(税込)

ふまんがあります

ポイント :10pt / 紙の本より303おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どうして、こどもだけはやくねなくちゃいけないの?どうして、おとうとがわるいのに、わたしばっかりおこられるの?おとなにちゃんともんくをいって、ズルいのをやめてもらおう!4~5歳から。【「BOOK」データベースの商品解説】

どうして、子供だけはやく寝なくちゃいけないの? どうして弟が悪いのにわたしばっかり怒られるの? 大人にちゃんと文句をいって、ズルいのをやめてもらおう! ヨシタケシンスケのユーモア絵本。ジャケット裏にぬりえあり。【「TRC MARC」の商品解説】

おとなは夜おそくまでおきているのに、どうしてこどもには早く寝なさいっていうの? だから、おとなっていろいろズルいと思うの!【商品解説】

おとなは夜おそくまでおきているのに、どうしてこどもには早く寝なさいっていうの? だから、おとなっていろいろズルいと思うの!【本の内容】

著者紹介

ヨシタケ シンスケ

略歴
〈ヨシタケシンスケ〉1973年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表している。『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。 著書に、『しかもフタが無い』(PARCO出版)、『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』(以上、講談社)、『そのうちプラン』(遊タイム出版)、『ぼくのニセモノをつくるには』(ブロンズ新社)、『りゆうがあります』、『ふまんがあります』(PHP研究所)などがある。2児の父。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー50件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

絵がかわいくて

2015/12/25 11:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:m&n - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供がヨシタケさんの本を好きなので、クリスマスプレゼントに選んだら喜んでいました。お父さんが真面目に娘の不満にこたえているところがかわいらしいです。絵もいつも表情などが分かりやすく、細かいところまでよくできているなぁと感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鉄板の面白さ

2015/10/16 09:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるお - この投稿者のレビュー一覧を見る

りんごかもしれないの作者、ヨシタケシンスケ氏の最新作。小学校低学年くらいには丁度良い感じの内容で子供と共に楽しく読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハマりました。

2016/10/21 20:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者さんの違う作品が面白かったので読みました…! 
もう完全にファンです…♪ww
特に絵柄が好きです。(´・ω・`)
かわいらしいので

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうそう!

2016/04/09 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供の頃、「大人ってずるい!」って自分自身が思っていたことを、そのまま本にされていて、とても面白かったです。お父さんが一つ一つの不満に対して返している答えも楽しくて、こんな風に子供の質問に返せるお父さんて素敵だなぁと思いました。イラストもかわいくて、楽しい本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パパと娘

2016/01/31 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

パパと娘の会話が面白い一冊です。
娘にがんがんにつっこまれるパパの回答が良いですね。
大人が読んでも面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人も楽しめる

2016/01/23 09:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆみさく - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供向けだけにしておくのはもったいないくらい、大人も楽しめる絵本です。
自分も子供の頃こんな不満あったなぁと思いながら、大笑いして読めました。
親子でヨシタケシンスケさんの虜になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

娘にはかなわない。

2016/01/05 20:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「おとなはズルイとおもう」ふまんのある娘はおとうさんに不満をぶつけます。
おとうさんはその不満にユーモラスに答えていきます。
答えの一つ一つが本当に面白い。
おとうさんも娘にふまんがあります。
その不満に対する娘の答えがジーンとします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大好評

2015/11/15 18:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校の読み聞かせがあり、この本を読みました。
子供達みな、沢山笑いながらも聞いてくれました。
1日の授業が始まる前の読み聞かせの時間を楽しく迎えられてよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいいです

2015/11/13 12:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ともゆあ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨシタケさんならではの世界に
子供だけでなく、大人もはまってしまいます。
思わず笑っちゃうし、絵もかわいいし
おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人も楽しい

2015/10/29 09:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨシタケシンスケさんのえほんは大人が読んでも楽しいです。
女の子がいろいろな不満をお父さんにぶつけていくのですが、
その不満とお父さんの返し、理由づけがとてもユニークです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お父さんと娘のボケとツッコミ

2015/10/02 10:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たい - この投稿者のレビュー一覧を見る

6歳の娘に購入しました。ときどき「読んで」と言って、この本を持ってきます。

日々不条理感を抱く女の子がお父さんに不満をぶつけます。「どうして・・なの!」、「おとなばっかり!」、「子どもは・・しなくちゃいけないの?!」。お父さんは、手の込んだとぼけた説明を重ねます。

子どもの誰もが抱いているであろう疑問、不条理感を言葉にしてくれているところ、そしてお父さんがえらそうに、正しいことを言わないところが子どもにはおもしろいんでしょうかね。そこそこウケています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ずるいんだよね

2017/01/23 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

おとなってずるいんだよね。わかります。
子どものとき、私もそう思ったもん。
でも、おとなになってみると。
おとうさんの言い訳(?)に、うまいこと言うなあと感心。
おとなもたいがいずるいけど、
最強なのは子どもなんだよー。

「りゆうがあります」は子ども側の言い訳でしたが、
「ふまんがあります」はおとなの苦しい言い訳です(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「どうして?」と「あるある」。

2016/10/16 09:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの視点からの不満がしっかり描かれているが、意外と結末は大人向けというか、大人がにやりとさせられる。
疑問を連発する「なぜなに期」「どうして期」に、ちゃんと向き合い答えを(それがどんなにぶっとんでいて楽しくても!)くれる親がいてほしい、そんな気持ちにもなる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

言い訳の嵐

2016/10/10 23:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「子どもはダメで、なんで大人はいいの?」という質問には答えづらいものです。
そういうときは、この絵本をぜひ参考にしましょう。逃げ道がたくさん書かれています。
ただ、この絵本通りに答えて、子どもが納得してくれるとは限りませんけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供は面白いらしい

2016/04/20 12:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月華 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと、大人のずるいところを出してる絵本…
読んだとき、メルヘーンって言う子供特有のものは一切感じないですが、
子どもは、なんか無愛想な顔で読んでて、それでも面白いらしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む