サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 原子力と人間の歴史 ドイツ原子力産業の興亡と自然エネルギー

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

原子力と人間の歴史 ドイツ原子力産業の興亡と自然エネルギー
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/10/29
  • 出版社: 築地書館
  • サイズ:22cm/475p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8067-1498-9
  • 国内送料無料

紙の本

原子力と人間の歴史 ドイツ原子力産業の興亡と自然エネルギー

著者 ヨアヒム・ラートカウ (著),ロータル・ハーン (著),山縣 光晶 (訳),長谷川 純 (訳),小澤 彩羽 (訳)

平和的な原子力利用を志したドイツは、どのようにして原発撤退を決定したのか。科学技術のあり方と核兵器保有の思惑、福島の原発事故を受けた原発撤退の決定、エネルギーシフトなどを...

もっと見る

原子力と人間の歴史 ドイツ原子力産業の興亡と自然エネルギー

5,940(税込)

ポイント :55pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平和的な原子力利用を志したドイツは、どのようにして原発撤退を決定したのか。科学技術のあり方と核兵器保有の思惑、福島の原発事故を受けた原発撤退の決定、エネルギーシフトなどを描いたドイツエネルギー史。【「TRC MARC」の商品解説】

政治史、経済史、社会史、科学史、技術史を横断する原子力産業史。
第二次世界大戦後、平和的な原子力利用を志したドイツは、どのようにして原発撤退を決定したのか。ナチスの核兵器開発、科学技術のあり方と核兵器保有の思惑、チェルノブイリ原発事故による反原発機運の高まり、2011年の福島の原発事故を受けた原発撤退の決定、エネルギーシフトまでを、ドイツを代表する環境歴史学者と原子炉安全委員長を務めた原子力専門家が政府・産業界・研究者へのインタビューと膨大な資料から描く。
日本の戦後史を逆照射するドイツエネルギー史の大著。【商品解説】

目次

  • 日本語版への前書き
  • ヨアヒム・ラートカウによる前書き 
  •  原子力は、いかにして未来のものから歴史になったのか
  •  熱狂から懐疑へ
  •  悪魔のいない悲劇
  •  核爆弾の力
  •  舵取りのいない展開
  •  エネルギーの方向転換のためのいくつかの洞察

著者紹介

ヨアヒム・ラートカウ

略歴
〈ヨアヒム・ラートカウ〉1943年生まれ。ビーレフェルト大学名誉教授。ドイツにおける環境史の創始者の一人。
〈ロータル・ハーン〉1944年生まれ。ドイツの原子物理学者。原子力分野の内部精通者。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ヨーロッパ史 ランキング

ヨーロッパ史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む