サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

せかいいちのねこ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2015/11/20
  • 出版社: 白泉社
  • サイズ:22cm/101p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-592-76189-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

せかいいちのねこ (MOEのえほん)

著者 ヒグチ ユウコ (絵と文)

「なんてやさしいねこたちなんだろう。ぼくもあんなやさしいねこになりたい」…。猫になりたいと願うぬいぐるみのニャンコと、旅先で出会う本物の猫たちとの心あたたまる絵物語。猫た...

もっと見る

せかいいちのねこ (MOEのえほん)

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「なんてやさしいねこたちなんだろう。ぼくもあんなやさしいねこになりたい」…。猫になりたいと願うぬいぐるみのニャンコと、旅先で出会う本物の猫たちとの心あたたまる絵物語。猫たちの優しさにふれて成長していくニャンコ。「せかいいちのねこ」とは…。ほんとうの幸せとは…。個性豊かな猫たちの姿も愛らしい絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】

もっと愛されて、せかいいちの猫になって、男の子が大きくなってもいっしょにいたい…。猫になりたいと願うぬいぐるみのニャンコと、旅先で出会う本物の猫たちとの心あたたまる絵物語。『MOE』掲載をもとに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

「なんてやさしいねこなんだろう。
ぼくも あんなやさしいねこになりたい」

男の子に永遠に愛されるために、本物の猫になりたいと願うぬいぐるみのニャンコと、旅先で出会うさまざまな猫たちとの心温まる絵物語。

猫たちの優しさにふれて、成長していくニャンコ。ほんとうの幸せとは?

たくさんの愛らしい猫の姿も楽しめるギフト絵本です。
2015年11月刊。【商品解説】

男の子に永遠に愛されるために、本物の猫になりたいと願うぬいぐるみのニャンコと、旅先で出会うさまざまな猫たちとの心温まる絵物語。【本の内容】

著者紹介

ヒグチ ユウコ

略歴
〈ヒグチユウコ〉多摩美術大学卒。画家。福沢一郎賞受賞。オリジナルブランド「Gustave」を展開。著書に「ヒグチユウコ作品集」「ふたりのねこ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店大分店

好きな人にずっと好きでいてもらいたいと思うことは傲慢ですか?

ジュンク堂書店大分店さん

ニャンコはヌイグルミのねこ。
大好きな男の子とずっとなかよしでいられるよう、本物の猫になるために旅に出ます。
先々で出会う本物の猫たちとふれ合うことでニャンコは大切なことを学んでゆきます。
ニャンコは願いを叶え本物の猫に、せかいいちのねこになることはできるのでしょうか?
目まぐるしく変わるニャンコの表情やうしろ姿もとても愛らしく、読んだ後に心がやさしくなる一冊です。

大分店 芸術担当・宮田

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

画家・ヒグチユウコの絵本

2017/02/01 16:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「イラストレーター」と書かれることも多いのですが、
ご本人のSNSを見る限り、その肩書は嫌なのは察しがつきます。
(それもまた理解できるのです。
 「小説」と「ラノベ」みたいなニュアンスの違いを感じて、
 自分が描いたものに対して正直、あまり使われたくない言葉なので。)

ぼっちゃんの相棒、ニャンコの奮闘と葛藤がテーマであり、
芸術家の母にしかできない芸当がふんだんに盛り込まれていました。

ヒグチさんの息子さんについては「ボリス絵日記」でも優しい子だなと思っていました。
物持ちもいいし(ニャンコのワタの減り)、浮気もしない
(某テーマパークに行ってもヌイグルミは買わなかった)など、
並々ならぬニャンコへの愛情がうかがえます。
そして一人遊びが上手い子ですね。きっとヒグチさんもそうだったのではと思います。
こうして書いてもらえるぼっちゃんも幸せだし、ニャンコも幸せです。

こちらはニャンコの目線なので、ボリさんがビックリするほど悪猫に描かれています(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み応えがありました。

2016/03/02 20:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:totororo - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読んでから、ヒグチユウコさんのファンになりました。猫好きで、なおかつヒグチさんの絵柄が好きな人にはたまらない一冊だと思います。私は特に、絵本に登場する猫のリアルな表情が良いと思います。怒った時などに見せるうしろに向いた耳や、ヒゲの角度なんかにもキュンときました。絵本は初めて買いましたが、とても満足しています。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

手元に置いておきたくなる絵本

2016/02/26 18:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

猫の絵の可愛くなさがなんともいえずおしゃれで可愛い…
細かく描き込まれた絵のタッチに惚れ惚れとします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

じっくり見てしまいます

2016/02/10 21:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:takahan - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容はもちろんですが、絵のち密さに何度も繰り返し読んでしまいます。
そして、主人公なのにブサカワ加減がなんとも。
つい頬がゆるんでしまう1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫好きにはたまりません

2016/01/29 16:25

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リンダ69 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒグチユウコさんのかくイラストが大好きなので、即購入いたしました。
絵にもほれぼれしますし、どことなくリアルで、危ない毒があるというか・・・はまっちゃいます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい猫たちにほっこり

2016/01/17 12:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きなひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぬいぐるみのニャンコが本物の猫になりたくて、いろんな猫に出会っていくお話。ほっこりするお話の内容もさることながら、ヒグチ ユウコさんの描く猫たちの表情や絵の雰囲気も必見。ヒグチさんちの猫ボリス君をはじめ、Instagramでもお馴染みの実在する猫たちの登場にワクワクします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵が素敵です。

2016/02/23 00:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒグチユウコさんの描く絵は、緻密で繊細で、少し不気味な感じもしますが、ついつい見てしまう魅力があります。お話も心温まる話で、良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛おしいねこ

2015/12/23 12:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほにゃこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

10さいと7さいの子供たちと一緒に読みました。
ニャンコたちのいじらしい様子に、幼いながらに愛おしさを感じているようでした。
ヒグチユウコさんの『ふたりのねこ』もオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ねこ

2016/03/04 10:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヌイグリミのねこちゃんの本物の猫という、おもしろい設定で大人でも楽しく読めました。子供もお気に入りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒグチ ユウコさんの

2016/01/29 20:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

描くちょっと不気味さも感じられる独特の絵柄が大好きです。
物語自体はすごく可愛くて新たなヒグチワールドだなぁーと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい

2016/01/09 07:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

かわいいい猫たちの心温まるお話で読んでいてとても優しい気持ちになれて子供にとっても素晴らしい絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/03 06:16

投稿元:ブクログ

とても独創的なイラストが美しい一冊だった。

正直、絵が先で後付で書いたのかな?という感じのストーリーは、ふしぎの国のアリスっぽいナンセンスを狙いすぎているように思えて少し苦手を感じましたが、ヒゲ集めやアノマノカリスなど不思議なわくわくやかわいさがあってよかったです。

2016/02/17 00:24

投稿元:ブクログ

どうしてこの本を予約していたのか忘れてしまったけれど~
ちょっとだけ待ってから読みました。

ぬいぐるみのねこが本物になりたくて、本物のねこになるためにねこのひげを集める話。

いじわるなねこ

さんびきのねこ

ぼうしのねこ

いぬ
などと出会っていく。

そしてたくさんのひげを集めたぬいぐるみのねこは本物のねこになれたのか~

2016/01/05 00:38

投稿元:ブクログ

かわいいし、せつないし…!
生きてる猫にもぬいぐるみにも愛着が深すぎる私には愛おしくてたまらない。

2016/05/10 18:26

投稿元:ブクログ

ぬいぐるみの猫「ニャンコ」が本物の猫になるため猫のひげを集めて回る話。

普通ぬいぐるみならつぶらなかわいい目を描きそうなものなのに、このニャンコは年季の入った老人のような目をしている。相棒の「アノマロ」も、古代生物アノマロカリスのぬいぐるみで相当レアなチョイス。ヒグチユウコさんのセンスが刺さった。
会う人片っ端からプレゼントして回りたいくらい最高の本でした。

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む