サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. ITナビゲーター 2016年版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ITナビゲーター 2016年版
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/11/27
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:21cm/277p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-50281-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ITナビゲーター 2016年版

著者 野村総合研究所ICT・メディア産業コンサルティング部 (著)

2021年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのかを考察。さらに、日本のIT市場を中心に、約20の市場セグメントに分けて分析し、2016年以降を見越した構造変化を予想...

もっと見る

ITナビゲーター 2016年版

2,376(税込)

ポイント :22pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ITナビゲーター2016年版

2,138 (税込)

ITナビゲーター2016年版

ポイント :19pt / 紙の本より238おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2021年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのかを考察。さらに、日本のIT市場を中心に、約20の市場セグメントに分けて分析し、2016年以降を見越した構造変化を予想する。【「TRC MARC」の商品解説】

東京オリンピックの先にある未来を読み解く

ネット・リアル融合時代のIT市場を徹底予測!

本書では、日本のIT市場を中心に、約20の市場セグメントに分けて、2016年以降を見越した構造変化を予測している。
市場成長の重心が、通信等のいわゆる基本的なサービスから、コンテンツやアプリケーション、スマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末など)に代表される新世代ハードウェアに急速にシフトし、クラウド等と合わせた新たな機器・サービスの提供へと進展している。
スマートフォンの急速な普及にともなうコンテンツ配信やソーシャルメディアといった新たなサービス市場は、急成長を遂げており、市場の構造変化を牽引している。
パソコンや従来型のインターネットアクセスは、依然として重要な市場分野であるが、利用者や新たなニーズを先導しているのは、スマートフォン、タブレット端末(電子書籍端末を含む)であり、さらにはこれらをIoT(Internet of Things)や社会インフラが追いかける構図となっている。
ITの重心が、利用・使い方へと大きくシフトしていく中で、ヒトと社会とICT(情報通信技術)がより深く親和していく動きを見通すことで、新たな商機を模索することが求められる。

本書では、移動体通信市場と固定通信市場を、一つの「ネットワーク市場」としている。その上で、「ネットワーク市場」と連携することで新たな方向性を見いだしつつある「デバイス(機器・端末)市場」、EC(電子商取引)、ペイメント(電子決済・支払い)、広告など「プラットフォーム市場」そして今後成長が期待される「コンテンツ市場」を順に取り上げ、IT市場の現在の評価、今後の動向を明らかにしている。

IT市場は、成長と衰退が目まぐるしく入れ替わり、成長機会も大きいが、同時に環境変化など、事業リスクも大きな特性を有する。加えて、海外市場やヒト以外のIoT、社会インフラ連携など、新たなフロンティアをかたち作るための具体的な行動も求められている。市場の見通しを見誤れば、重大な危機に遭遇するリスクも明らかになりつつある。
このような市場の見極めや事業戦略の立案に際しての「ナビゲーター」となる一冊といえる。

【主要目次】
第1章 2021年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか
第2章 デバイス市場
第3章 ネットワーク市場
第4章 プラットフォーム市場
第5章 コンテンツ配信市場
第6章 ソリューション市場
【商品解説】

東京オリンピック後のICT産業はどう進化するのか? リアルとネット
が融合する世界における市場の変遷を予測する!【本の内容】

目次

  • 第1章 2021年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか
  •  人口知能/B2Bロボット/FinTech/スポーツ体験/AgTech/シェアリングエコノミー/パーソナルデータ活用
  • 第2章 デバイス市場
  •  携帯電話端末/タブレット・電子書籍端末/次世代テレビ/産業用イメージングデバイス/車載情報端末/ウェアラブル端末/3Dプリンター
  • 第3章 ネットワーク市場
  •  固定ブロードバンド回線/モバイルキャリア・ワイヤレスブロードバンド、公衆無線LAN
  • 第4章 プラットフォーム市場
  •  B2C EC/スマートペイメント/インターネット広告/ポイント
  • 第5章 コンテンツ配信市場
  •  ゲーム/電子書籍・雑誌・新聞/動画配信/放送・メディア

著者紹介

野村総合研究所ICT・メディア産業コンサルティング部

略歴
野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部(ノムラソウゴウケンキュウジョ アイ シー ティー メディアサンギョウコンサルティングブ)

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/01/01 01:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/06 16:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/24 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/19 14:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る