サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 124件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/11/21
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390364-4
  • 国内送料無料

紙の本

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

著者 村上 春樹 (著)

『ノルウェイの森』を書いたギリシャの島再訪、フィンランド、トスカナ、熊本など…。旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない。【「BOOK」データベースの商品解説】...

もっと見る

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

1,782(税込)

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 電子特別版

1,500 (税込)

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 電子特別版

ポイント :13pt / 紙の本より282おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『ノルウェイの森』を書いたギリシャの島再訪、フィンランド、トスカナ、熊本など…。旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない。【「BOOK」データベースの商品解説】

アメリカ各地、かつて住んだギリシャ、長編小説の舞台フィンランド、ラオス、そしてなぜか熊本…。村上春樹が訪れた世界のいろいろな場所について綴った紀行文集。『AGORA』連載等をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

「旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない」
村上春樹、待望の紀行文集。
アメリカ各地、荒涼たるアイスランド、かつて住んだギリシャの島々を再訪、長編小説の舞台フィンランド、信心深い国ラオス、どこまでも美しいトスカナ地方、そしてなぜか熊本。旅というものの稀有な魅力を書き尽くす。カラー写真多数を収録。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー124件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

どこにでもある紀行文

2015/11/29 21:12

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラオスにいったい何があるというのですか
タイトルに惹かれて購入
ラオスなんて観光地としてメジャーじゃないし
アジアの田舎のイメージ。
しかし、ベトナム戦争時には苦汁を嘗めた地だ。
だからこそ何かがあるに違いないと思ったのだが、ただ観光した様子を記述しているにすぎない。ギリシャの島々の描写もそう。
浅い。つまらない。これくらいの紀行文だったらネットにいくらでも出てきそう。
さすがに文章はうまいけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紀行と生活

2015/12/07 19:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「紀行文集」とある。だが、外国生活が永い村上氏だけに、そこで生活していた頃のエッセイもある。あとで旅行者として訪れてみると、何年かぶんの人生が切り取られて保存されている、と。他方、表題の「ラオス」は初めての地。だから、へえ、こんなことがあるんだ、となる。氏の著作ととしては、丸括弧が少なく、また比喩もあまりない。これまでの作品とは違う楽しみ方ができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅に出る理由はない

2016/01/17 13:01

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ラオスにいったい何があるというのですか」
これは、ラオスにいくときに、村上春樹さんが言われたが言葉だという。
たしかに、ラオスになにがあるかなんて、分からない。だからこそ、いくのだと。
旅に目的はない。
だけども、なにがあるかわからないからこそ、ラオスという、いったことのない場所にいくのだという言葉は、説得力がない反面、十分に納得できるような気がする。
実際我々も、ラオスという未知の場所に村上春樹は何を見たのか興味があるので、この本を手にするわけですし、それは、とてもワクワクできる、読書体験でもあるのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

著者の

2016/01/19 17:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

エッセイが好きなので購入しました。
彼が訪れた街の紀行文です。
特にフィンランドとアイスランドがよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅って何だろうね

2016/05/24 17:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岐阜の森人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

国内外の一定住んだ、あるいは短期間住んだ場所ついてのエッセイ。一定期間住んだ地域には特有な愛着があふれる。例えばボストン。読んでいるとあの有名な球場に足を運びたくなる。このタイトルにあるように、気負いなく自然と旅に出てそして新しい空気に触れることが喜びに繋がる。不思議なことに旅は「孤独」であればある程周りが近づくので…。人間関係のように変な煩わしさもない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゆるーい紀行文集

2016/12/20 17:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:katu - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去の紀行文集ほどみっちりと書き込まれておらず、全体的にゆるーい感じ。ただ、個人的には読んでいる間、のんびりした気持ちになれて良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なちょっとしたユーモアにあふれた文章が楽しい

2017/06/05 19:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなしお - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、村上春樹が1995年から2015年にかけて書いた紀行文集である。特にどうってこともないのだが、村上春樹的なちょっとしたユーモアにあふれた文章が楽しい。個人的には、最後の熊本県の紀行文が一番好きだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

村上春樹氏のラオス紀行!

2017/07/31 02:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、村上春樹氏のラオス紀行です!表題も刺激的ですが、内容もなかなか面白く、一気に最後まで読んでしまいます。ラオスという小国で、筆者が目にした様々なものや人が、筆者の視点から、生き生きと描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/14 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/16 01:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/12 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/11 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/24 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/07 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/23 04:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

海外紀行・旅行記 ランキング

海外紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む