サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

当確師
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/12/20
  • 出版社: 中央公論新社
  • サイズ:20cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-004795-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

当確師

著者 真山 仁 (著)

莫大な報酬と引き換えに、当選率99パーセントを約束する敏腕選挙コンサルタント、聖達磨がこのたび引き受けたのは、最近、大災害時に備えた首都機能補完都市に指定された政令指定都...

もっと見る

当確師

1,620(税込)

当確師

1,296 (税込)

当確師

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

莫大な報酬と引き換えに、当選率99パーセントを約束する敏腕選挙コンサルタント、聖達磨がこのたび引き受けたのは、最近、大災害時に備えた首都機能補完都市に指定された政令指定都市・高天(たかあま)市長選挙で、現職市長を打倒するというミッション。金、権力、検察、洗脳、服従、プロパガンダ。あらゆる手段を講じてのし上がり、今の地位を築いた現職の鏑木次郎の三選阻止のため、聖は、意外な人物を候補に擁立し、鉄板の市長の牙城に挑むが―。圧倒的な現職有利の中、身内をも分断し、裏切りに裏切りを重ねて壮絶化する高天市市長選挙。果たして次期市長に選ばれるのは?そして日本の民主主義の未来は―!?【「BOOK」データベースの商品解説】

敏腕選挙コンサルタント、聖達磨がこのたび引き受けたのは、高天(たかあま)市長選挙で、現職市長を打倒するというミッション。聖は意外な人物を候補に擁立し、市長の牙城に挑むが…。『読売プレミアム』連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

当選は絶対、報酬は莫大、でも貯金はほぼない。なにより女にめっぽう弱い。日本最強の当選請負人の正体とは?! 真山仁が描く選挙版「ハゲタカ」!!【本の内容】

著者紹介

真山 仁

略歴
〈真山仁〉1962年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒業。新聞記者、フリーライターを経て、「ハゲタカ」でデビュー。小説家。近著に「売国」「雨に泣いてる」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

ハゲタカの選挙版

2016/04/03 10:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

このままでは街は独裁者の意のままになる。聴力を失った女性を対立候補に立ち上げる。選挙における身内の裏切り、スパイなど克明に描く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いまひとつ

2016/02/05 00:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

聖達磨という選挙参謀のキャラクターに惹かれませんでした。
区議会議員選挙レベルでも「選挙コンサル」なるものが大きな顔をして歩き、国選レベルだと党本部が「イメージカラー」を決めるこの世界。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/14 00:00

投稿元:ブクログ

敏腕選挙コンサルタント、聖達磨がこのたび引き受けたのは、高天(たかあま)市長選挙で、現職市長を打倒するというミッション。聖は意外な人物を候補に擁立し、市長の牙城に挑むが…。『読売プレミアム』連載を加筆修正。
勝敗は投票前で決まっている。国会議員からの依頼で市長選挙のコンサル。圧倒的な知名度の市長、対抗馬は聾唖者の女性活動家。手話通訳は現市長の妻の妹。仕掛けたのは市長の妻。遺跡が発掘された場所を市長がリゾート開発にしようとしていた。選挙は圧勝。

2016/02/22 07:39

投稿元:ブクログ

楽しみにしていた著者の新刊だから、ハードカバーで買ったのに、期待はずれでした。読み応えがなく、あっさりと終わりすぎ。

2016/10/05 12:05

投稿元:ブクログ

当選確率99%を誇る選挙コンサルタント「当確師」の聖達磨のお話。
選挙の裏側が覗けた感じ。
100%良い人も、100%悪い人も、誰も出てこないのが、真山小説の面白いところ。

2016/05/08 20:13

投稿元:ブクログ

真山さん作品の主人公は、ちょっと軽薄なかっこよさが売りなのだけれども、当確師はただの薄っぺらさしか感じられなかった。

2016/03/02 23:53

投稿元:ブクログ

選挙コンサルタントの話
設定は面白いが、どうも登場人物に深みがないというか、個性を感じないまま終わってしまう。
選挙は公示された時点では既に決着がついているんだそうで、工事前までの水面下のやり取りが中心

2016/02/03 12:14

投稿元:ブクログ

経済にしか目を向けてこなかったわたしでもわかりやすく、政治、選挙の裏の世界を暴いてくれていた。
ハゲタカのように、ぜひ次回作も書いてほしい。

2016/02/12 06:40

投稿元:ブクログ

選挙は告示前が全てという当確師の聖達磨が圧倒的な強さを誇る、市長選に向かう話。話が進むと、身内の中での敵対があり・・
終わりは選挙の中では無く、告示までの動きを追って最後結果で終わる。物語として面白いがちょっとサプライズが
少ない。そこが星一つ減点。

2016/06/18 12:23

投稿元:ブクログ

一人の思惑で選挙が始まる。当確師と言う選挙コンサルタントが無理な状況も徹底したリサーチと策略で困難な状況乗り越えて結果を出す。

2016/04/10 22:37

投稿元:ブクログ

勝たせる選挙コンサルタントの活躍する物語は、実に面白い。 当確師なる響きも辣腕振りを感じます。 真山作品らしく、登場人物が一癖も二癖もあり、それぞれの関係性も見事で、どんどん、引き込まれました。

現役市長の強さと裏の部分を描きつつ、対抗馬のキャラクターの対比。対決は最後まで演出しないやり方。そして、最終的には、当選確実請負人の聖達磨が仕掛けた対立候補者が勝つやり方。胸がすっとする反面、もし、反対側の立場だったら、彼の存在はうっとうしいことこの上ないというのも想像ができる。

真山作品の新しいジャンルだけに、今後もシリーズ化してくれたら、と期待したくなりました。

2016/02/07 08:17

投稿元:ブクログ

久しぶりに真山さんのハゲタカシリーズの鷲津に近いキャラが現れてワクワクした。こういうキレッキレなんだけど自己中で攻撃的なキャラ書いたら真山さん抜群に面白い。

2016/08/07 09:12

投稿元:ブクログ

一行目:選挙は戦争だー。
これ、面白かった。選挙コンサルタントで当確させるのが仕事の主人公聖。
公示日には、選挙は決しているという。
今回は当選させるのが難しい市長選に挑む。
元妻や、バイト関口など焦点をあてたい人物が多い。
続編出ないかな。

2016/05/06 11:41

投稿元:ブクログ

#読了。
勝率(当選率)99%を誇る選挙コンサルタントの聖達磨。彼のもとに、政令指定都市の市長選挙において、現職の市長を破って欲しいとの依頼が。圧倒的な支持率を誇る市長に対峙する為、候補者選定から行う聖であったが。。。
選挙コンサルタントというテーマは面白かった。ただ、真山さんだけにもっと綿密に取材をして、選挙コンサルタントという職業をもっと深く掘り下げた内容を期待してしまった分、少々物足りなさも。さらっと読むにはお手ごろの本。続編に期待。

2016/01/11 11:14

投稿元:ブクログ

「当確師」そういう職業がらあるのかは知らないが、とても面白かった。選挙戦を闘う上で、大口票はやはり大事で、それらをいかに抑えるか。現在でも創価学会や他の宗教票の大きさが分かる。現市長を陥落させるというのは、中々難しい事だとは思うが、政治は必ずいつかは交代する日が来る。それを早めるのか、タイミングを伺うのか?面白く読めました。

企業・経済小説 ランキング

企業・経済小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む