サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 自分を変える習慣力 コーチングのプロが教える、潜在意識を味方につける方法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自分を変える習慣力 コーチングのプロが教える、潜在意識を味方につける方法

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 59件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

自分を変える習慣力 コーチングのプロが教える、潜在意識を味方につける方法 (Business Life)

著者 三浦 将 (著)

習慣化が上手くいかないのは、潜在意識の抵抗を受けているから。潜在意識の特性を理解し、その抵抗を受けない状態にし、さらには潜在意識を味方に付けながら、習慣化を進める画期的な...

もっと見る

自分を変える習慣力 コーチングのプロが教える、潜在意識を味方につける方法 (Business Life)

1,490(税込)

自分を変える習慣力

1,490 (税込)

自分を変える習慣力

ポイント :13pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

習慣化が上手くいかないのは、潜在意識の抵抗を受けているから。潜在意識の特性を理解し、その抵抗を受けない状態にし、さらには潜在意識を味方に付けながら、習慣化を進める画期的な方法を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

三浦 将

略歴
〈三浦将〉英国立シェフィールド大学大学院修了(理学・経営学修士)。株式会社チームダイナミクス代表取締役。人材育成・組織開発コンサルタント/エグゼクティブコーチ。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー59件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

習慣の大切さ

2016/04/29 10:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:cozy48 - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰の言葉だったか忘れましたが、考えが言葉になり、行動になり、習慣になり、人格になり、運命になるとあります。それを体現させてもらえる良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

習慣づくりのヒント満載

2017/02/25 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どや - この投稿者のレビュー一覧を見る

・仏頂面で癇に障る態度を取る人に対してどう接するか 心の中で以下のように呟く この人が最高の笑顔を見せる瞬間はいつ?どんな笑顔?そのために私に何ができる?
・気分が滅入る事実が起こったときにどう解釈するか その解釈は人生をより良くするかか?生産的か?意識のベクトルは自分だけに向いているか?
・習慣付けの当初は成果ではなく定着に重きを置く あれもこれもと手を出さず まずは1つの習慣に集中する 3週間続けられて気分も乗ってきたら成果を求める

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

習慣をかけると人生が変わる

2016/02/02 11:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いく - この投稿者のレビュー一覧を見る

習慣は才能を超えるという言葉が頭に残った。
毎朝早く起きる習慣は時間を有意義につかえて
朝起きた2時間というのが最も大切。
脳にとっては最高の時間なんだとわかった。
学生にとってもとても価値ある本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/29 16:22

投稿元:ブクログ

意思の力は消耗する

習慣化の最初のフェイズで大事なことは、「成果を上げること」ではなく「定着させること」

習慣化において、苦痛の感情をつくらないことが、潜在意識を安心させ、上手くコントロールする秘訣

習慣化したい行動と、快の感情を結びつける

成果を上げるためには、天賦の才能を持つことではなく、1つ1つの良い習慣をしっかり身に付けることに尽きる(ドラッカー)

決定疲れ
少しでも余分な意思決定の要素を減らす

その捉え方は人生をより良くするために積極的か?
その捉え方は、生産的か?
その捉え方をするとき、意識のベクトルは、自分だけに向いているか?

2016/02/28 20:50

投稿元:ブクログ

心理学の話やコーチングや潜在意識など
今までよく読んでた本に書いてある事例が
多くて、新しいことを聞いたという感じが
しなかったが、
要は読んでるだけじゃだめで
習慣にしなきやいけないってことなんだろな。
毎日歯を磨くのが当たり前で
やらないと、気持ち悪いぐらいになる
習慣。
成果や効果より続けること。
小さな習慣の違いか大きな差を生む。

姿勢が気持ちを作る。
これもよく言われる。
私もプレゼンの前に50回以上は聞いた
TEDの社会心理学者の話が引用されてる。
このプレゼンはすごく印象に
残ってるからよく覚えてる。
ハイパワーポーズをとるだけで
堂々とした振る舞いになったり
落ち着いたり。
パソコンの位置を変えて
視線を上向きにすることまでは
考えなかったな。やってみよう。

2016/12/18 16:18

投稿元:ブクログ

【No.263】「1つのスイッチとなる習慣の良い影響が、波紋のように広がっていく」「習慣化とは、意志の力をほとんど働かせる必要なくやっている状態」「不必要なものがなくなったことにより、大事なものが入ってくることができるようになる」「初期においては、費やす時間と労力と出て来る成果が正比例しにくい」「成果をあげるには、なされるべきことをなすだけでよい。成果をあげることは、習慣である。したがって、他の習慣と同じように身につけることのできるものである。そして身につけなければならないものである(経営者の条件/ドラッカー)」「特別なことをするために、特別なことをするのではない。特別なことをするために、普段どおりの与今江のことをする」「自分の気持ちの動き、クセを観察しながら、自分が最も習慣化の行動がしやすいパターンを見つけると、よりルーティン化しやすくなる」「少しでも余分な意思決定の要素を減らす」「自分の時間を最優先というのは、人に流されず、主体的に生きるということにもつながる」「自分の頭の中にある世界が、相手の頭の中にある世界とほぼ同じだと思ってしまう。人には、その人独特の信念や価値観がある。それらは一人一人違うので、根本的に自分と同じように世界をとらえている人はいるはずがない」

2016/07/30 13:06

投稿元:ブクログ

悪い習慣を改善し、良い習慣を身に着けたいと思い行動をしても、気が付くといつの間にか元に戻ってしまう。
それは医師が弱いと自分を責めるのではなく、潜在意識を味方につけられなかったと言う事。
そのために小さなアクションを起こし、続ける事でやがて大きな変化をもたらし、良い習慣が身につく。そのメカニズムを解説している。

役に立った箇所
1.スイッチとなる習慣を1つ見つけ、それを習慣化することであなたの人生は変わる。
2.潜在意識の特性を理解し、セルフコーチングを応用すれば習慣を身につけるのに硬い意志は必要ない
3.良い習慣を身に着ける事によってあなたの脳の力までもが向上していく

成熟階段は無意識レベル(知らない)から始まり、それが意識レベル(知っている、出来る)に変わり、習熟が進んだ段階では、また無意識レベル(やっている)になっているという流れがあります。と言うのは野中郁次郎さんのSECIモデルのようだった。

違和感があると言う事は新しいことに取り組んでいる証

知っているとやっているは、雲泥の差がある

習慣化のフェーズで大事なことは、「成果を上げること」ではなく「定着させること」

習慣化の3つの効果
1.成果を出す効果
2.コンディションを整える効果
3.能力を上げる効果

傾聴の習慣によってコミュニケーションの質が大きく向上する

2016/06/15 12:58

投稿元:ブクログ

本当にしたいことを明確化→習慣化目標を腹落ちさせる

例えば、「家族との充実した時間をしっかりととりたい」→「朝5:30に起きる」
→読書の理解がすすむ、TOEICの点数が200点以上上がる、15分の体操習慣で健康に、ストレスが減ってタバコやめた、早起きするために飲みもだらだら2次会いかない、30分かけて仕事のアイデアを考えるようになり仕事のモチベーション上がる

などなど、よい習慣が連鎖的に身に付く

イチローもはじめは体がかたかったが、今はとても柔らかい

無意識→意識→無意識

2016/07/18 18:23

投稿元:ブクログ

何回も読み返したい本。
丁度まさに自分のライフスタイルを変えている最中なので様々腑に落ちた。図書館で借りたけど古本屋さんで買おうかな。

2016/01/24 14:09

投稿元:ブクログ

良いことを習慣化することの効果やそのために心がけることが実例を交えてわかりやすく書いている本。運動や食事等の日々の習慣に限らず、職場における考え方や姿勢の習慣もテーマとしている。納得感が高く、自らも実践していこうという気になった。他人にも自信もって勧められる一冊。
<ポイント>
・習慣化は「無意識でやっている」レベルまでもっていくことが理想。ネイマールはドリブルをするのに殆ど脳は使わない。他のことに脳を使える。
・不必要な習慣をやめる意識が必要。「断捨離」。
・潜在意識を味方につける。潜在意識(プログラム)を無理なく、徐々に変えていく。潜在意識は保守的であり、現状維持指向。まずは変化が「快」となるようにし、成果の前に定着を図る。
・天才や成功者は良い習慣を実践している。イチロー曰く「小さなことを積み重ねることで、いつの日が信じられないような力を出せるようになってきます。特別なことをするために、特別なことをするのではない。特別なことをするために、普段通りの当たり前のことをする。」
・運動は脳力を活性化。睡眠不足は酔っ払いと同じ。
・相手を承認する。そのためには傾聴。目的論で考えることも大事(「何故?」よりも「どうしたら?」)。
・ABC理論。実際に起こった出来事(Active event) 以上に信念・価値観(Berief)が結果(Consequence)に大きな影響を与える。

2016/08/21 21:38

投稿元:ブクログ

・たった1つの良い習慣を身に付けることによって、あなたの生活を向上させるための他の良い習慣が連鎖するように身に付いていく

・良い習慣化は脳の構造を変える

・習慣化とは、意志の力を使う要素を少なくし、自動化するということでもある。意志の力と労力を使うことがほとんどないので、他のことをやることに対しての余裕ができる。

・ネイマールは、脳をほとんど使わずにプレーしている。

・意思の力は消耗する。さらに、意思の力が消耗すると、パフォーマンスが下がる。

・習慣化の最初のフェーズで大事なことは、「成果を上げること」ではなく、「定着させること」

・意思決定を繰り返すと、意思の力が消耗していく

・何か新しいことや難しいことを学習しようと、快適領域を超える度に、脳内のニューロンが新しい強い結合をつくる

2016/05/07 23:26

投稿元:ブクログ

2016GWで、そわそわしつつ読了。
室長の、5時おきにも、感化。

まあ、全体にはありがちな自己啓発本ですが。

①本当にしたいことを棚卸し→習慣化
②一方、それ以外のことは極力排除
(特に朝は、意思決定の断捨離を)

頭では分かってる。弱さを廃して実行に移せるか否か。

2016/10/25 12:16

投稿元:ブクログ

プロローグ〜第1章で納得して、第5章でいざ実践。読み返すのは第5章だけでも良さそう。

・「無意識にやっている」レベルを目指す
・知らない→知っている→できる→やっている
・「違和感があるということは、新しいことに取り組んでいる証」


・達成したいことをひとつ決めたら、「それが叶ったら、その次はどうしたい?」「そのまた次は?」と問い続けて「本当に達成したいこと」を見つける。そうすると、スイッチが入る。

・身につけたい習慣を「快」と結びつける。たとえば、筋トレをしたらプロテイン(おいしい)が飲める、とか。そうやって、筋トレ=快、だから、筋トレしたい!って状態にしちゃう。

2016/07/18 01:49

投稿元:ブクログ

人生を通して
続いたことが
2つしかない。

日常の細かいことが
続いた試しがない。

飽きてしまうし
出来るだけ
ダラダラしていたいと
思っているところもあります。

でもこの本を読んで
そんな自分でも
このくらいなら
出来そうかもと
思いました。

2016/08/06 10:23

投稿元:ブクログ

まず最初になんで横書きなんだろうと思い、多少違和感がありましたがネットの記事を読んでると思えば普通なのですぐ慣れました。

習慣というものをどのように変えていくかが非常に具体的に書かれておりこの本を読んでひとつずつ実践してけばかなり大きな変化を作り出すことが出来ると思います。

とりたてて目新しいことが書いてあるわけではありませんが大事なポイントが凝縮された内容なのでおすすめです。

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む