サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. オンデマンドブック
  4. 【オンデマンドブック】【新装版】DITA CCMS 調査レポート 2013

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

【オンデマンドブック】【新装版】DITA CCMS 調査レポート 2013
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2015/12/02
  • 出版社: アンテナハウスCAS電子出版
  • サイズ:B5/126ページ
  • ISBN:978-4-900552-17-3
  • 国内送料無料

紙の本

【オンデマンドブック】【新装版】DITA CCMS 調査レポート 2013

著者 矢内英彦(著者)

2013年の刊行書を多くの読者に提供する為、価格改訂した。本書は新しい情報制作手法であるDITAの採用を本格的に検討する企業向けにまとめたものである。特にDITA 導入の...

もっと見る

【オンデマンドブック】【新装版】DITA CCMS 調査レポート 2013

5,400(税込)

ポイント :50pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

お客様ひとりひとりのために作る「オンデマンドブック」
「オンデマンドブック」の商品とは
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2013年の刊行書を多くの読者に提供する為、価格改訂した。
本書は新しい情報制作手法であるDITAの採用を本格的に検討する企業向けにまとめたものである。特にDITA 導入の肝であるCCMS(コンポーネント・コンテンツ管理システム) にフォーカスして基本知識や検討方法を解説、主要な10ベンダーが提供する製品について行った調査・取材結果を報告する。
DITA(Darwin Information Typing Architecture)は、情報をトピックという小さな単位で記述し、マップによって組み立てる仕組みで原情報の再利用とユーザーにとって効果的な提供を目指す文書制作技術である。IBMが開発したものだが、2005年にOASIS(Organization for the Advancement of Structured Information Standards)標準として承認された。既に欧米のユーザーの間ではDITAの利用が急速に進んでおり、日本でもDITAを採用する企業が増えている。最初のうちはCCMSを使わなくても制作を進めることができる。しかし、DITAでの制作が長くなるにつれてトピックの数が多くなるので、トピックの再利用を効率化するにはトピックを管理するコンテンツ管理システムが必要になる。【本の内容】

著者紹介

矢内英彦(著者)

略歴
コンピューターメーカー、電機メーカー等で、10年以上テクニカルコミュニケーション業界を渡り歩き営業も経験。
進化する視点と経験にもとづいた、業務分析と行動分析は、多方面より高い評価を得ている。現在はフリーランスで、業務改善コンサルタント、ライターとして従事。
主な活動は、企業の業務改善を中心に、情報設計とテクニカルライティング、商品とサービスが売れるコピーライティング、ユーザビリティーの研究、各種講演。
コミュニケーションと情報の再利用をテーマに、テクニカルコミュニケーションとインフォメーションアーキテクトを融合したコミュニケーションアーキテクトと呼ぶ、新しい役割を推進。DITAをこよなく愛する2児の父親。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)