サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 奥の部屋 ロバート・エイクマン短篇集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

奥の部屋 ロバート・エイクマン短篇集(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/01/07
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/344p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-43324-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

奥の部屋 ロバート・エイクマン短篇集 (ちくま文庫)

著者 ロバート・エイクマン (著),今本 渉 (編訳)

子供の頃に買ってもらった人形の家には、外からは見ることのできない部屋があった。大人になった私は、あの人形の家そっくりの屋敷を見つけ…。「奥の部屋」など全7篇を収めた、怪奇...

もっと見る

奥の部屋 ロバート・エイクマン短篇集 (ちくま文庫)

1,026(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

子供の頃に買ってもらった人形の家には、外からは見ることのできない部屋があった。大人になった私は、あの人形の家そっくりの屋敷を見つけ…。「奥の部屋」など全7篇を収めた、怪奇小説の巨匠エイクマンの傑作集。〔国書刊行会 1997年刊に「何と冷たい小さな君の手よ」および新訳「スタア来臨」を加え、再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

不気味な雰囲気、謎めいた象徴、魂の奥処をゆさぶる深い戦慄。幽霊不在の時代における新しい恐怖を描く、今世紀怪奇小説の極北エイクマンの傑作集。【本の内容】

収録作品一覧

学友 7−53
髪を束ねて 55−103
待合室 105−126

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

わからないからコワイ

2016/02/17 12:48

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

怪異といえど、つい読み手はその原因なり因縁なりが、当然あるものと思っている。
ところがエイクマンの生み出した不思議な物語には、そのあたりの事情が曖昧模糊としている。
すると、怪異が本当に起きたのだろうか、とすら不安に襲われてくる。
得難い読後感を約束してくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぐんにゃりと

2016/05/24 20:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

嫌な感じの話が並んでいます。
収録作にもありましたが、悪夢の中で夢と自覚しているけどゆっくりとしか動けないような。
「待合室」は結構因果関係がはっきりとして見えましたが、わからない「学友」の方が怖かったり。
「奥の部屋」の両親のキャラクターづけが結構好み。理由はわかりませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

古典の香りがするモダンホラー

2016/10/26 12:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:文蔵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

モダンホラーとなっているがエイクマンのは多分に先達のポーやビアス、デ・ラ・メア、マッケン、ラブクラフトを彷彿させるところがある。とは言うものの彼らとは明らかに違う。不可解な悪夢めいているが、わざとらしく抽象的でもない。描写が秀逸で本書でも後の作品ほどその印象が強い。キングやバーカーの亜流ばかりの現代ホラーに飽き飽きしている人には案外新鮮に思えるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/02 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/17 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/04 00:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/15 07:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/15 08:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/19 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/14 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/13 03:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む