サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

少ない物ですっきり暮らす(正しく暮らすシリーズ)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

著者 やまぐち せいこ (著)

ものが少なければ、家事はラクになり、安全が担保され、家族と過ごす時間が増える。インテリアから、家事、掃除、ファッションまで、あらゆる生活の場面で物を少なくするメリットとそ...

もっと見る

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

1,296(税込)

【期間限定価格】少ない物ですっきり暮らす

648(税込)

【期間限定価格】少ない物ですっきり暮らす

ポイント :6pt / 紙の本より648おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ものが少なければ、家事はラクになり、安全が担保され、家族と過ごす時間が増える。インテリアから、家事、掃除、ファッションまで、あらゆる生活の場面で物を少なくするメリットとその楽しさを紹介。人気ブログの書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

月間PV150万超のブログ、「少ない物ですっきり暮らす」待望の書籍化。大人気のブロガーやまぐちせいこ(愛称:やまさん)初の著書。
やまさんは大分県在住の主婦で、夫と子供2人の4人暮らし。テーマは今話題となっている物の少ない生活、ミニマリスト。やまさんは、4人家族でミニマリズムを実践。やまさんは、いちばん大事な家族としっかり向き合うため「減らす」生活をはじめました。インテリアから、家事、掃除、ファッション、あらゆる生活の場面で物を少なくするメリットとその楽しさを伝えます。そして大きな悩みの種でもある、家族で物を少なく保つ方法とは? 収納、家事本にとどまらない子育て論、幸福論にいたるまで。ブログに掲載されていない記事も大幅に追加、やまさんの価値観が存分につめ込まれた1冊です。

PART1 「ミニマリスト」とモノが少ないメリット
PART2 ミニマリストのインテリア
PART3 ミニマルな炊事と収納
PART4 ミニマルな掃除と洗濯
PART5 少ない服の着回し、1コーデ制服化
PART6 家族で少ないもので暮らす
【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

同意

2016/08/21 21:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ものが少なければ、家事はラクになり、安全が担保され、家族と過ごす時間が増える。
はげしく同意しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

参考になる部分も多いけれど…

2016/09/07 23:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名希望 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもがいるのに「防災用品を置いていません!」と胸を張って言いきれる事にものすごい違和感。

災害時、必ず子どもと一緒とは限らない。
自宅から出られないことだってある。
ライフラインは使えないし、物流だってストップする。
井戸水だって水脈が変わったり濁って飲料水として利用できないこともある。

全力で子供にぶつかりたいなら、まず親の責任として最低限の情報収集や危機管理能力をもつべき。
そして、子どもたちと最低限のローリングストックや、持ち出し袋の1つの中身を一緒に考えて準備するのが子どものためになるのではないだろうか。

それを「未来への不安」としてしまうのは、本末転倒と感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/02 14:58

投稿元:ブクログ

服の項目がよかった。他のシンプル本と比べてもかなりシンプルが極められていて、「制服化」とのキャッチもわかりやすいー

通年で、同色ボーダーシャツ長袖半袖が数枚、白とベージュのチノ数枚、パーカー1点、カーディガン1点、白ワンピ1枚、アウター数点。靴下4足(遊び色)、靴2足(白と黒)。カバンは赤トート、ベージュ革トート大、黒ショルダー小の3点。
シーズンごとに着倒して買い替えるのが基本。

毎日同じものを着て「それどこの?」と聞かれるのがツウのシンプル着まわし術とのこと。なるほどねー

2016/05/05 22:27

投稿元:ブクログ

ミニマリスト。
物を持ちすぎていると自覚して、色々と手放している最中です。

道具や服などの紹介も参考になりました。
水切りかごはタオルで代用!とかは、私にはちょっと真似出来そうにはないけど、参考になることは多かったです。

ミニマリストとして、その暮らしぶりに憧れはありますが、言葉が心に残らなかったので、自分の身になる感じがせず、憧れで終わってしまいそう。
心に響いて、よしやろう!って気持ちにさせてくれる本の方が私には合っているようです。

2016 12冊目

2016/04/26 20:14

投稿元:ブクログ

ここまで極端にはできないけど、参考になった。特に着まわしのスタイリングは、ぼんやりこうであればいいなと思っていたことを見える化してくれたような思いがした。

2016/03/16 18:13

投稿元:ブクログ

必要最小限のものを持ち暮らす。
憧れます。

捨て魔ですが、インテリア雑貨が多く、まだまだ沢山のものに囲まれた暮らしをしている私。
参考になるヒントがたくさん書かれた、素晴らしい本。
いい出会いでした。

2016/11/15 19:36

投稿元:ブクログ

2016.11 市立図書館

あー、断捨離したい。物減らしたい。
ここまで減らすのは、かなり難しいけど、できるところは真似したいくらい清々しいお宅。

まずは、普通に人を呼べるレベルまで片付けたい・・・。

2016/05/12 16:59

投稿元:ブクログ

むかしものが好きだったっていうのが親近感
好きだけど似合わない、とか管理できないとかあるよね
思い切りがよくてたのしい
お料理が苦手というのも親近感
実際は毎日しているだけで素晴らしいのですが
きーきーしている人が近くにいるとつらいものね

2016/10/02 09:44

投稿元:ブクログ

大分在住

テーブル
ナラの無垢材
汚れたらをサンドペーパーでこすり
オイルを布で塗り込む(p34)

調理家電の収納は家事終了の証(p54)

掃除道具はシンプルなものを
マイクロファイバーとぞうきん
フレアモップ
ちりとりとほうき
酸素系漂白剤
クレンザー

中そうじで大掃除はしない
3か月に一度 
カーテン
カーテンレール
押し入れ

一か月に一度
冷蔵庫掃除
レンジフード

七分袖 Friends
伊礼智

2016/11/14 22:57

投稿元:ブクログ

思考法を知るという面と、自分がここまですっきり正しく(っていう言い方はいかがかと思うけど)暮らしたいかといえば否だな、という判断ができたのが収穫といえば収穫?

2017/02/04 17:44

投稿元:ブクログ

20170204購入。20170217読了。服のワンコーデ化、憧れるけど今の私に出来る気がしない(苦笑)

2016/07/09 21:02

投稿元:ブクログ

四人家族で最低限の物量。必要なものだけを残しているので不便ではない。

ケチという訳ではなく、吟味した結果どうしても欲しいと思い続けた物は高価でも買う。

値段やブランドで判断しているわけではなく、好いなと思った物を買う。
実際、使い勝手の良い財布はダイソーの300円のものだが、人からはどこのブランド?と訊かれる。

。。。。。

ブログを拝見して、この方の人柄も好印象だったので購入。読むと清々しい気分に。

自分も服はかなり絞っている最中なので、次なる一歩としてこの本を参考に制服化を試み中。

買い物の際、服選びに割く時間を本屋でじっくり本を選ぶ時間にしたいという目標のため。

2017/03/16 02:32

投稿元:ブクログ

何気なく読み進めてじわじわうれしくなった。久しぶりにクリティカルヒットな本。
びっくりするような意表を突いたことは書いてない。
でも全編に渡って、まったく矛盾のない無駄のない文章が整然と続いていって、文章まで整然としている。

私にとって著者は最高にセンスがよくて、地に足がついたおしゃれな生活をしめやかに過ごしていっている気がする。

終わりの方の「子育てで大事にしたいこと」
デジカメのSDカードをなくした娘におこると同時に「(子供に貸すのに)紛失の対策を怠っていた」
という発想に至るあたり軽くインパクト受けた。
自分が仕事を誰かに頼んだ際に、相手がうまくでうまくできなかったときに、”あぁ...頼み方もっと考えるべきだった(相手の力量や状況を見誤った)" と思うのと似てる。そうだ、子供にもこれは言える。

その他、
「子供にはトライ&エラーを教える」
「この子育て期間、とにかく子供に自分の時間を注ぐ」
「100%を望まない。徐々に...を待つ(あきらめない)」
などなど共感満載。

この著者の本は購入していきたい

2016/04/03 07:04

投稿元:ブクログ

夫婦二人子供二人の四人家族
甘ナチュラル→北欧ときて→シンプル、ミニマル(今ここ)
家具、食器等は飽きのこなさ、見た目のシンプルさ、替えがきいて、
壊れてもよい価格等で揃えられてる
子育て、家族との関わりの話、写真多め。
何でもできる人のような印象で話が進んでいたので、一番の驚きは料理の話。
料理は苦手なのでルーティン化。浮いた時間を子供と過ごす為に費やそうと決意
平日4日は著者、金曜は子供、土日どっちかは夫
月曜日は豚汁、水曜はきのこ汁と決めてまとめて2日ずつ作るというのが、
普通に掃除のやり方みたいなトーンで書かれてるように感じ、
「ちゃんとする」や、「完璧」って誰を基準になのかとか、いかに二極論で自分を判断していたか等、改めて考えるきっかけになった。
本の中で疑問に思う部分もあったけれど、違う人間なのだからそれで当然なんだろうな。
世間の目よりも自分の感じる方に従って自信を持って生きているそんな印象。

2016/10/14 22:31

投稿元:ブクログ

ミニマリストやまさんのシンプルで丁寧な暮らしを学べて面白い。文章が自然で丁寧。この本を読んで今まで知らなかった無印良品の魅力に気づきました。

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む