サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. ヨーロッパ・バイオマス産業リポート なぜオーストリアは森でエネルギー自給できるのか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヨーロッパ・バイオマス産業リポート なぜオーストリアは森でエネルギー自給できるのか
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/02/08
  • 出版社: 築地書館
  • サイズ:19cm/157p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8067-1504-7
  • 国内送料無料

紙の本

ヨーロッパ・バイオマス産業リポート なぜオーストリアは森でエネルギー自給できるのか

著者 西川 力 (著)

オーストリアのバイオマス産業を支える要所の林家企業・組織をそれぞれの仕事場で取材。最先端で奮戦中の「人」をリポートすることで、日本での林業と木質バイオマス利用普及に必要な...

もっと見る

ヨーロッパ・バイオマス産業リポート なぜオーストリアは森でエネルギー自給できるのか

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

オーストリアのバイオマス産業を支える要所の林家企業・組織をそれぞれの仕事場で取材。最先端で奮戦中の「人」をリポートすることで、日本での林業と木質バイオマス利用普及に必要なことを、浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

木質バイオマスが地域の重要なエネルギー源として確立し、産業として成立するためには
林業家やボイラーメーカーだけでなく、
それにまつわる技術、サービス、ソフト、流通、振興を図る行政部門など、
さまざまな課題を遂行する人びとが必要だ。
実践事例を集めた本書では、バイオマス産業を支える
要所の林家企業・組織をそれぞれの仕事場で取材。
最先端で奮戦中の「人」をリポートすることで、
日本での林業と木質バイオマス利用普及に必要なことを、鮮やかに浮き彫りにする。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 1章 地域に根ざした家族経営林業家  
  • ─アイブル・チップ製造販売
  • 2章 牧草牛乳と高品質チップ製造ビジネス  
  • ─ビューラー・ホルツ有限会社
  • 3章 バイオマスボイラーの開発  
  • ─アウグスト・ラッガム教授に聞く

著者紹介

西川 力

略歴
〈西川力〉1947年京都市生まれ。立命館大学卒業。日本生気象学会会員。ドイツ健康運動療法協会会員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/08/14 10:01

投稿元:ブクログ

1991年よりドイツに移住している筆者が、近年木質バイオマス関連産業の急速に発展したオーストリア各地を取材して、その最前線で働く人々の生の姿をリポートする。
本書の特色は、なんといっても人間にスポットを当て、その人々の取り組んでいる仕事を通して、オーストリアのバイオマス産業がなぜ今日、世界的に市場での力を持つに至ったかを伝えよとしている点である。バイオマスボイラーの開発研究者やセールスマン、バイオマス集積場ビジネス代表者、高品質チップの製造会社社長、バイオマスの保管シートメーカー事業部長、農協会議所普及指導員、バイオマス協会のエンジニア、木質チップ乾燥装置の開発・製造・販売会社社長、電力会社のカスタマーサービス部員、家族経営林業一家の親子、など、様々な人々が登場する。写真も多く文章も読みやすい。

2016/11/15 15:58

投稿元:ブクログ

《この本を選んだ理由/おすすめコメント》
ゼミでバイオマス産業をテーマにした卒論を書いていたので、選んだ。
(経済学部)

エネルギー・インフラ ランキング

エネルギー・インフラのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む