サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 雑談の美学 言語研究からの再考

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

雑談の美学 言語研究からの再考
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 取扱開始日:2016/02/27
  • 出版社: ひつじ書房
  • サイズ:21cm/320p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-89476-786-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

雑談の美学 言語研究からの再考

著者 村田 和代 (編),井出 里咲子 (編)

まちづくりのための市民の話し合いから、噂話・陰口まで、「雑談」をめぐる13編の論文を収録。雑談的な会話をデータに、さまざまな角度からコミュニケーション、そして人間社会にお...

もっと見る

雑談の美学 言語研究からの再考

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

まちづくりのための市民の話し合いから、噂話・陰口まで、「雑談」をめぐる13編の論文を収録。雑談的な会話をデータに、さまざまな角度からコミュニケーション、そして人間社会における雑談の役割について考える。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

法コンテクストの雑談 堀田秀吾 著 3−21
「雑談的」スピーチと「非雑談的スピーチ」 東照二 著 23−50
まちづくりの話し合いを支える雑談 村田和代 著 51−70

著者紹介

村田 和代

略歴
〈村田和代〉龍谷大学政策学部教授。
〈井出里咲子〉筑波大学大学院人文社会系准教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/12/29 04:43

投稿元:ブクログ

The Kaleidoscope of Small Talk: A Linguistic Approach
村田和代, 井出里咲子[編]『雑談の美学――言語研究からの再考』(ひつじ書房 2016)


【書誌情報】
A5判並製 
344頁 
定価2,800円+税
ISBN 978-4-89476-786-7
執筆者:東 照二、井出里咲子、大津友美、岡本能里子、片岡邦好、白井宏美、菅原和孝、筒井佐代、平本 毅、坊農真弓、堀田秀吾、村田和代、山内 裕、山口征孝

  待望の「雑談」の言語学。雑談とは何か? 雑談とそうでないものの境界線は? 政治家の演説や裁判員評議、鮨屋のカウンターから、登山者仲間内のゴシップ、アフリカ、グイの人々の雑談的おしゃべり、LINEやチャット、手話による雑談的相互行為まで。人間社会を形づくる日常生活のさまざまな雑談の本質に切り込む実証的研究論文13編を収録。
<http://www.hituzi.co.jp/hituzibooks/ISBN978-4-89476-786-7.htm>



【簡易目次】
序章――雑談とその諸相〔井出里咲子・村田和代〕 

  第1部 制度的場面での雑談――公の場でのその役割
法コンテクストの雑談――模擬裁判員裁判での評議における談話の分析〔堀田秀吾〕 

「雑談的」スピーチと「非雑談的スピーチ」――小泉純一郎と尾崎行雄〔東 照二〕 

まちづくりの話し合いを支える雑談〔村田和代〕 

  第2部 マルチモダリティと雑談――○○しながらしゃべる
鮨屋のサービス文化と雑談〔平本 毅・山内 裕〕 

手話雑談におけることばと身体とマルチアクティビティ〔坊農真弓〕 

アフリカ狩猟採集民グイのよもやま話――言語人類学の視点から〔菅原和孝〕 

  第3部 関係性構築のための雑談――親しさと繋がりをつくる
評価の対立による対人関係の構築――友人同士の雑談の分析〔筒井佐代〕 

留学生との雑談――第二言語話者との会話における非対称性の克服を目指して〔大津友美〕 

チャットにおける多者間雑談と二者間雑談――日独比較の観点から〔白井宏美〕 

雑談のビジュアルコミュニケーション――LINE チャットの分析を通して〔岡本能里子〕 

  第4部 ジャンルとしての雑談――コンビニ店員との会話から噂話・陰口まで
異文化間対話における雑談の美学――rapport(対人構築的)−report(情報伝達的)機能連続性仮説の立場から〔山口征孝〕 

スモールトークとバンパースティッカー ――公共の場におけることばの感性的快をめぐって〔井出里咲子〕 

雑談とゴシップを超えて――規範と逸脱から考える〔片岡邦好〕 

あとがき 
索引 
執筆者紹介