サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

福島が日本を超える日
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/03/08
  • 出版社: かもがわ出版
  • サイズ:19cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7803-0827-3
  • 国内送料無料

紙の本

福島が日本を超える日

著者 浜 矩子 (著),白井 聡 (著),藻谷 浩介 (著),大友 良英 (著),内田 樹 (著)

原発事故から5年。苦悩、葛藤、模索、闘いから福島の人々が生みだしたものは、混迷を深める日本を乗り越えるだけの水準に達した−。「「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟」の...

もっと見る

福島が日本を超える日

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

原発事故から5年。苦悩、葛藤、模索、闘いから福島の人々が生みだしたものは、混迷を深める日本を乗り越えるだけの水準に達した−。「「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟」の原告を対象にして実施された講演会の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

原発再稼働で日本経済は良くならない 浜矩子 述 7−40
福島第一原発事故と「永続敗戦」 白井聡 述 41−87
福島から広がる里山資本主義 藻谷浩介 述 89−135

著者紹介

浜 矩子

略歴
〈浜矩子〉一橋大学経済学部卒業。同志社大学大学院ビジネス研究科教授。
〈白井聡〉一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(社会学)。京都精華大学専任講師。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/04/19 21:27

投稿元:ブクログ

『平成25年3月11日、800人の原告とともに、東京電力及び国を相手方として、福島地方裁判所に訴えを提起しました。安全神話を掲げて国と東京電力は原発を推進してきましたが、事故によって放出された放射性物質は、県境を越えて広い地域や環境を汚染し、多くの方々に避難生活、健康に不安を抱く生活を強いています。私たちは、本件訴訟において、地域を汚染した放射性物質を事故前の状態に戻すこと、そして元の状態に戻るまでの間、精神的な苦痛に対する慰謝料を求めます。多くの被害者が、それぞれの被害の状況や立場を超えて団結し、国と東京電力に対して立ち上がり、これ以上の被害を生み出さないことを求めます。・・・』
福島の生業裁判の原告団・弁護団に賛同・参加している5人の講演の内容。
5人ともに面白い選定というか、話を聞きたい人たちです。
浜矩子『原発再稼働で日本経済は良くならない』
白井聡『福島第1原発事故と「永続敗戦」』
藻谷浩介『福島から広がる里山資本主義』
大友良英『もし「あまちゃん」の舞台が福島だったら』
内田樹『3.11は日本に何を問いかけたのか』

中でも今回は内田樹氏の内容はいつも通りに面白く、論旨が楽しいのですが、浜さんの内容がとても面白く
納得できる論説でした。

2017/05/13 18:21

投稿元:ブクログ

参考になる個所もあったけれど、講演会での公演がベースのため口調は厳しめ。結局日本人はあまり変わっていない。なかなか総体として国民が変わっていくのは難しいということなのかも。

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む