サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. まんがで読む古事記 (学研まんが日本の古典)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

まんがで読む古事記 (学研まんが日本の古典)(学研まんが 日本の古典)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

まんがで読む古事記 (学研まんが日本の古典)

著者 竹田 恒泰 (監修),館尾 冽 (ほかまんが)

「古事記」の中から、主に上巻の神々の物語と、中巻に含まれるヤマトタケルノミコトの伝説をまんがで紹介。コラム「古事記がもっとよくわかる!」では、まんがの補足説明や、まんがの...

もっと見る

まんがで読む古事記 (学研まんが日本の古典)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「古事記」の中から、主に上巻の神々の物語と、中巻に含まれるヤマトタケルノミコトの伝説をまんがで紹介。コラム「古事記がもっとよくわかる!」では、まんがの補足説明や、まんがのその後の話などを掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

「古事記」をまんが化。話の流れがつかめるまんがと、まんがを補足解説したコラムで、楽しみながら「古事記」の世界を知ることができる。初めて「古事記」を読む人でもすらすらと読めるので、入門に最適。手軽に学習したい中・高生、大人にもお勧め。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

マンガの特性を活かした小学生にも勧められる古事記

2014/06/25 17:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のんびり屋のカユ - この投稿者のレビュー一覧を見る

同名のマンガあるが、こちらは学研から出ているほう
冒頭に「おうちの方へ」と書かれていることから対象年齢は小学生ぐらいか?

確かに内容は古事記の内容に沿いつつも
性的な話や血が出るような話は極力避けていることがわかる。

各章ごとの話のつながりもある程度わかりやすい形を取っており
続けて読んでいくのに苦もない。
間に挟んである文章を読んでも3時間ぐらいで全部読めた。

マンガというハードルの低い媒体を使って普及させる、という点においては
平成26年において一番適していると思われるので☆5をつけておく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/19 05:57

投稿元:ブクログ

こんなキレイなイラストで古事記が読めて楽しかった~♪
しかも監修が竹田さんなんですね。

このシリーズ、ぜひ続けて読みたいです。

2014/01/22 00:47

投稿元:ブクログ

古事記の神様の名前はわかりづらい名前が多く、文字だけだと感情移入もしづらいのですが、漫画だと人物像もイメージしやすくとてもわかりやすかったです。

2015/08/08 00:42

投稿元:ブクログ

仏教や神道に興味があるこの頃。そして人生初めて手に取る古事記。入りは漫画でスッと理解できるのが良かったね。次は現代語訳か?っていくかこの本の監修はあの皇室のお話で有名な竹田恒泰さんなんですね~

2017/04/27 23:09

投稿元:ブクログ

この漫画の監修をされている竹田恒泰氏著作の「古事記完全講義」と併用で読みました。漫画は古事記の上巻にあたる神話部分がメインになりますので、全てをカバーできる訳ではありませんが、主立ったところが1つのドラマ仕立てのようになっています。やはり漫画は読むリズムが大切だと思っていますので、スラスラと読み流せてストレスがありません。本文のところどころで解説を入れるような漫画とは一線を画しています。また、大胆なコマ割りでストーリーに抑揚をつけているところなんて飽きさせない工夫がありますし、登場人物の豊かな表情は感情移入しやすい点も評価に値します。漫画の区切り毎には解説がまとめられていますので、そこで知識を補完することができます。私の場合、先の書籍の副教材として選びましたが、この漫画だけでも古事記(上巻)のアウトラインはおさえられると思います。

2014/06/26 05:42

投稿元:ブクログ

代表的なストーリーをわかりやすくマンガにしています。古事記には不思議な話がたくさん出てきて入って行きにくいですが、マンガだと入りやすいです。

私だけでなく、娘も読んで、一緒に古事記の話をしています。

古典・童話 ランキング

古典・童話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む