サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

これからのマルクス経済学入門(筑摩選書)
これからのマルクス経済学入門(筑摩選書) これからのマルクス経済学入門(筑摩選書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/03/14
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: 筑摩選書
  • サイズ:19cm/236p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-01636-2
  • 国内送料無料

紙の本

これからのマルクス経済学入門 (筑摩選書)

著者 松尾 匡 (著),橋本 貴彦 (著)

もはやマルクス経済学は過去の遺物なのか? 搾取と貧困が深刻化する今、「階級」「疎外」「労働価値説」「唯物史観」といった、マルクス経済学の基礎概念を再検討し、現代的な意義を...

もっと見る

これからのマルクス経済学入門 (筑摩選書)

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

もはやマルクス経済学は過去の遺物なのか? 搾取と貧困が深刻化する今、「階級」「疎外」「労働価値説」「唯物史観」といった、マルクス経済学の基礎概念を再検討し、現代的な意義を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松尾 匡

略歴
〈松尾匡〉1964年生まれ。博士(経済学)。専門は理論経済学。立命館大学経済学部教授。
〈橋本貴彦〉1975年生まれ。博士(経済学)。経済統計学とマルクス経済学を専攻。立命館大学経済学部准教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

そんなに面白いか

2016/04/28 21:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ともクン - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近のマルクス経済学の理解も随分と柔軟になったような気がするものの、やっぱりその言葉遣いや、概念or観念、そのスタイルに違和感を覚えずにはいられなかった。最後の章の数量分析も随分とラフな計算で、何が解明されたのか一向にピンと来なかった。例えば、価格と投下労働価値(=時間らしいが)との間の無関係性が分かると一体全体何が論証されたことになるのかしらん?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/26 00:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/20 04:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/05 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む