サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ウナギと人間
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/05/11
  • 出版社: 築地書館
  • サイズ:20cm/322p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8067-1513-9
  • 国内送料無料

紙の本

ウナギと人間

著者 ジェイムズ・プロセック (著),小林 正佳 (訳)

太古より「最もミステリアスな魚」と言われ、絶滅の危機にあるウナギ。ポンペイ島のトーテム信仰から、米国のダム撤去運動、産卵の謎、日本の養殖研究まで、世界中を取材した著者が綴...

もっと見る

ウナギと人間

2,916(税込)

ポイント :27pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

太古より「最もミステリアスな魚」と言われ、絶滅の危機にあるウナギ。ポンペイ島のトーテム信仰から、米国のダム撤去運動、産卵の謎、日本の養殖研究まで、世界中を取材した著者が綴ったノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

太古より「最もミステリアスな魚」と言われ、絶滅の危機にあるウナギ。
ポンペイ島のトーテム信仰から米国のダム撤去運動、産卵の謎から日本の養殖研究まで、世界中を取材し、ニューヨーク・タイムズ紙「エディターズ・チョイス」に選ばれた傑作ノンフィクション。【商品解説】

目次

  • 序章  ウナギへの思い
  • 第1章 不思議な魚
  •     ウナギの謎を巡って
  • 第2章 サルガッソ海へ
  •     レイとウナギの簗 
  •     大移動を見たい
  • 第3章 マオリの国のウナギ

著者紹介

ジェイムズ・プロセック

略歴
〈ジェイムズ・プロセック〉1975年アメリカ生まれ。ライター、アーティスト。マス、釣り、自然との関わりの中で出会った人々をテーマとする著書を出版。著書に「ジョーアンドミー」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/10/23 04:49

投稿元:ブクログ

日本のうなぎの本はよく読むが、この本は世界のうなぎ事情がよく分かる。また、うなぎのことを語るばかりではなく、うなぎと人間の関係について、アメリカで、ポンペイで、日本で、各地の取材を通して語る。

2017/01/08 23:35

投稿元:ブクログ

 ウナギに魅せられた男が世界のあちこちでウナギに関わる人を追う。

 日本であれだけ食されているウナギだが、実はどこで産卵してるのかはっきり分かってない。
 作者はそんな謎だらけのウナギを巡って世界中の人に会うのだが、ウナギと関わる人達もまた不思議でとらえどころがなく魅力的だ。
 マオリやボンベイの人達の中ではウナギは数多くの伝説を持った存在である。彼らはウナギがどこから来ることにあまり関心を持っていない。むしろ、何でも知らないと気が済まない西洋社会に対して疑問を抱いている。

 ウナギの本だけにとらえどころがないが、そこがいい。

農学・農林水産業 ランキング

農学・農林水産業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む