サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ドラマCD付き限定特装版 11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ドラマCD付き限定特装版 11(GA文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/15
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/462p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-8813-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ドラマCD付き限定特装版 11 (GA文庫)

著者 大森 藤ノ (著)

竜の少女ウィーネを救った代償として人々からの信用を失ったベル。悪意と失意の狭間で苦悩するが、決意を新たに仲間とともに立ち上がる。迷宮街で決行される「異端児」帰還作戦にはロ...

もっと見る

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ドラマCD付き限定特装版 11 (GA文庫)

2,376(税込)

ポイント :22pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

竜の少女ウィーネを救った代償として人々からの信用を失ったベル。悪意と失意の狭間で苦悩するが、決意を新たに仲間とともに立ち上がる。迷宮街で決行される「異端児」帰還作戦にはロキ・ファミリアが立ちはだかり…。CD付。【「TRC MARC」の商品解説】

ドラマCDはTV「ダンまち」アニメキャスト出演!
脚本は大森藤ノ先生書き下ろし!
さらにヤスダスズヒト先生描き下ろしの限定イラストも!

■ドラマCD付き限定特装版あらすじ
「ポーションではない。あれはうちのナァーザが作ったアイテム……『ユメミール』だ」
 飲んだ者の願望や記憶が夢の中で反映される『ユメミール』。この珍アイテムをポーションと勘違いし飲んでしまったベルが見た夢は当然――

「アイズお姉ちゃん、って呼ばなきゃ駄目だよ?」
「アイズさんを……お、お、お姉ちゃん? あの、これって……もしかして夢ですか?」
「──ううん、夢じゃないよ♪ キラッ☆」
(あ、夢だ、これ……)
 さらにその効果を聞きつけ(?)、ヘスティアやリリまでが秘められし乙女の欲望を開放! 今ここに、オラリオを生きる人々の「秘密」が暴かれる!?

『さぁ行こう、最果ての理想郷(アヴァロン)へ!』

 これは、少年が歩み、女神が記す、
 ――【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】――

出演
ベル・クラネル役:松岡禎丞 
ヘスティア役:水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン役:大西沙織
リリルカ・アーデ役:内田真礼 
ロキ役:久保ユリカ
ミアハ役:古川慎  

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア」TVアニメ化決定!!


■本編あらすじ
 少年(リトル・ルーキー)の名声は地に堕ちた──。

 竜の少女(ウィーネ)を救った代償として人々からの信用を失ったベル。
 悪意と失意の狭間で少年は傷付き、苦悩する。だが、

「迷わないで。貴方の側には失われないものがちゃんと残っています」
 出会いの絆に支えられ、決意を新たにした少年は仲間とともに立ち上がる。
 再び戦場へと変わる迷宮街で決行される『異端児(ゼノス)』帰還作戦。
 その前に立ちはだかるは都市最強(ロキ・ファミリア)。
 賢者の知恵、勇者の策、神々の思惑、そして黒き獣が咆哮を上げる時、少年の心は回帰する。

「僕……強くなりたいです」

 これは、少年が歩み、女神が記す、
 ──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──
【商品解説】

著者紹介

大森 藤ノ

略歴
第4回GA文庫大賞で【大賞】を受賞、GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』でデビュー。 代表作:GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(イラスト:ヤスダスズヒト)、 GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア』(イラスト:はいむらきよたか、キャラクター原案:ヤスダスズヒト)

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

VSロキ・ファミリア

2016/10/22 19:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻の行動で苦しい立場に追い込まれたベル。
だが、異端児を巡る戦いは終わっていなかった。
ベルの前に都市最強のロキ・ファミリアとアイズが立ちはだかる!という崖っぷちも崖っぷちな展開。
逆境だからこそ、ファミリア内外の真の絆が見えてくる。
ティオナにはここでロキ・ファミリアを脱退してほしかったところ。
アイズ監視の元、女難の相を持つ男として、そのタイミングの悪さが本領発揮されたところが面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む