サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. ワインバレーを見渡して アルカンヴィーニュBLOG

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ワインバレーを見渡して アルカンヴィーニュBLOG
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/05/27
  • 出版社: 虹有社
  • サイズ:19cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7709-0071-5
  • 国内送料無料

紙の本

ワインバレーを見渡して アルカンヴィーニュBLOG

著者 玉村 豊男 (著)

ワインと農業に魅せられた人びとが集まる「千曲川ワインバレー」。その最前線で新たな日本ワインの造り手を育成するプロジェクトを進める著者が、現況と展望を伝える。ブログに加筆し...

もっと見る

ワインバレーを見渡して アルカンヴィーニュBLOG

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ワインと農業に魅せられた人びとが集まる「千曲川ワインバレー」。その最前線で新たな日本ワインの造り手を育成するプロジェクトを進める著者が、現況と展望を伝える。ブログに加筆して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

15年ほど前には、ひとつの夢物語のように語られていた「千曲川ワインバレー」。
ここにいま、ワインと農業に魅せられた人びとが集まってきている。
新たな日本ワインの造り手たちを育成するワイナリー「アルカンヴィーニュ」と
栽培醸造経営講座「千曲川ワインアカデミー」のプロジェクトを進めながら、
千曲川ワインバレーのいまとこれからを展望する。
エッセイストであり、画家であり、農園主であり、
「ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー」オーナーでもある
玉村豊男氏のブログを、書き下ろしを含めて書籍化。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • JUNE
  • ロータリー卓話/アルカンヴィーニュ/官能審査委員会/さる大物投資家が……
  • シンポジウム/田んぼの石垣/いくつかのアイデア/除草ロボット
  • JULY
  • 日本ワイン/時代遅れ/広域ワイン特区/産地表示/桔梗ヶ原メルロー
  • ワインは畑の傍らで/おいしい信州ふーど大使/ビジネスチャンス
  • 農業ビジネス/新しい参入者/NUKAJI/メルシャン美術館跡地

著者紹介

玉村 豊男

略歴
〈玉村豊男〉1945年東京生まれ。東京大学フランス文学科卒。文筆業。ヴィラデストワイナリーを立ち上げ、2004年より一般営業。著書に「隠居志願」「旅の流儀」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/11/25 22:36

投稿元:ブクログ

千曲川ワインバレー構想とか、アルカンヴィーニュと名付けたワイナリー立ち上げの話とか。
アルカンヴィーニュのホームページに掲載されていたブログを書籍化したもので、玉村豊男さんの地域振興型ワインビジネスが進行していく様子が楽しい。
ワインをお供に読みたくなる、というかワインが飲みたくなる本。

酒・ドリンク ランキング

酒・ドリンクのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む