サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 日本占領期の学校図書館 アメリカ学校図書館導入の歴史

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本占領期の学校図書館 アメリカ学校図書館導入の歴史
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 取扱開始日:2016/05/31
  • 出版社: 勉誠出版
  • サイズ:22cm/329p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-585-20046-8
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

日本占領期の学校図書館 アメリカ学校図書館導入の歴史

著者 今井 福司 (著)

終戦以後、変革を迫られた学校図書館は、アメリカをモデルに生まれ変わっていく。今につながる学校図書館の歴史を見通しながら、学校教育と図書館がどう連携できるのか、その課題と未...

もっと見る

日本占領期の学校図書館 アメリカ学校図書館導入の歴史

5,400(税込)

ポイント :50pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

終戦以後、変革を迫られた学校図書館は、アメリカをモデルに生まれ変わっていく。今につながる学校図書館の歴史を見通しながら、学校教育と図書館がどう連携できるのか、その課題と未来像を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 第1章 本書の目的,対象ならびに意義
    • 1.1 本書の目的
    • 1.2 本書の対象ならびに範囲について
    • 1.3 学校図書館史としての本書の意義
    • 1.4 学校教育史としての本書の意義
    • 1.5 本書の構成
  • 第2章 アメリカにおける20世紀前半までの学校図書館制度および理論
    • 2.1 アメリカ学校図書館初期の制度形成
    • 2.2 1920年代の学校図書館基準策定
    • 2.3 1930年以降の学校図書館整備−南部を中心として

著者紹介

今井 福司

略歴
〈今井福司〉東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。博士(教育学)(東京大学)。白百合女子大学基礎教育センター准教授。専門は図書館情報学(学校図書館、図書館史)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/01/10 23:18

投稿元:ブクログ

長らく積んでしまっていたがやっと読んだ。
日本で学校図書館がいまいちぱっとしないのは、その始まりの時期になんか原因があるんじゃないか、ということを検討していく本。
日本に学校図書館の制度が本格的に導入された占領期を中心に、日本の学校図書館がモデルとしたアメリカのそれまでの学校図書館/学校教育そのもの+そこにおける図書館の活用はどんな感じだったのか+日本においては、学校図書館だけではなく学校教育の中での学校図書館の活用実践はどうなっていたのか、ということを検証する。

学校図書館も学校教育も自分は全然本業ではないわけだが、この学校教育の中での活用のことも考えるっていう視座は学校図書館のことやるなら必須なんだろうなと思いました。

2016/11/26 17:53

投稿元:ブクログ

返却期限が迫っていたので超流し読み。
20世紀前半のアメリカの学校図書館と占領期の日本の学校図書館が、どのように共通して/違っていたか。
アメリカを参照しつつ、日本独自の解釈を加えて描かれた絵。目指すところ、実践、担い手において。学校カリキュラム改革との関係。
文部省や関係団体、学校の刊行物から読み解く。
国語と社会で、「あるべき読書」像が異なっていたという話が興味深かった。

教育施設 ランキング

教育施設のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む