サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パット・ホビー物語
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/11/19
  • 出版社: 風濤社
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-89219-426-9
  • 国内送料無料

紙の本

パット・ホビー物語

著者 F.スコット.フィッツジェラルド (著),井伊 順彦 (ほか訳),今村 楯夫 (ほか訳)

パットは、無声映画の花形脚本家だったが、トーキー登場でおはらい箱になり…。不遇をかこつ中年男に自らの人生を投影したフィッツジェラルド起死回生の悲哀とユーモア短篇連作。最晩...

もっと見る

パット・ホビー物語

2,052(税込)

ポイント :19pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

パットは、無声映画の花形脚本家だったが、トーキー登場でおはらい箱になり…。不遇をかこつ中年男に自らの人生を投影したフィッツジェラルド起死回生の悲哀とユーモア短篇連作。最晩年の快作全17篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

『グレート・ギャッツビー』で一世を風靡し時代の寵児となったフィッツジェラルド。しかし、1929年世界恐慌で潮目は変わり、妻ゼルダの精神病もあり酒に溺れ、名声も地に墜ちる。酒に溺れ、雑誌の売文で糊口をしのぎ、ハリウッドのシナリオ執筆にも手を出す。『パット・ホビー物語』は、そんなフィッツジェラルドの最後の連載。不遇をかこつ中年主人公に自らを投影した、悲哀に満ちた、ユーモアたっぷりのハリウッド撮影所物語。フィッツジェラルド起死回生の短篇連作17篇。【商品解説】

収録作品一覧

パット・ホビーのメリークリスマス 井伊順彦 訳 7−23
パット・ホビーの試写会 今村楯夫 訳 131−144
やってみるのも悪くない 肥留川尚子 訳 145−162

著者紹介

F.スコット.フィッツジェラルド

略歴
〈F.スコット.フィッツジェラルド〉1896〜1940年。ミネソタ州生まれ。第一次世界大戦後の「ロスト・ジェネレーション」の旗手。著書に「グレート・ギャツビー」「楽園のこちら側」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/12/26 23:39

投稿元:ブクログ

パット・ホビー、自称40代(といっても本当は49歳)。かつての栄光が忘れられず(といってもおこぼれに預かっていただけのような…)、今日もスタジオを彷徨い歩き、何かいい儲け話はないものか探し回る。情けない男の悲喜劇。

こんな日々もまた人生、というフィッツジェラルドの声が聞こえてきそうな作品。プロット作りの巧さに感心する。

どんなときにこの言葉が出るのか?「お湯を沸かして、たっぷりと」落ちに爆笑「父と呼ばれたパット・ホビー」本人たちが幸せならそれで…「パット・ホビーの試写会」珍しく役に立つパット・ホビー「やってみるのも悪くない」あいつだって昔はひよっこだったのに「時代遅れの二人」落ちぶれたダメ男が好きな人には是非ともお薦めの一冊。

2017/03/18 17:58

投稿元:ブクログ

無声映画時代のかつての花形脚本家、パット・ホビー。無声映画時代が終了し、彼の落ちぶれた姿が書かれる。パット・ホビーは49歳中年で、酒好き、離婚歴あり、プライドが高い、脚本はかけない、競馬にはまる、というダメ男である。
村上春樹が「フィッツジェラルドはルーザーに対して優しい見方をする。」ってどこかで言ってたような気がするが、それが感じられる作品。
ダメ男のパット・ホビーがなんだか好きになる…

欧米の小説・文学 ランキング

欧米の小説・文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む