サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ゆめいらんかね やしきたかじん伝

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ゆめいらんかね やしきたかじん伝(小学館文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/06
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/332p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-406389-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ゆめいらんかね やしきたかじん伝 (小学館文庫)新刊

著者 角岡伸彦 (著)

【小学館ノンフィクション大賞優秀賞(2014年)】歌手・タレントとして関西を中心に活動し、番組を次々とヒットさせて、“関西の視聴率男”として名を馳せ、政治にもかかわった、...

もっと見る

ゆめいらんかね やしきたかじん伝 (小学館文庫)

680(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ゆめいらんかね やしきたかじん伝

680(税込)

ゆめいらんかね やしきたかじん伝

ポイント :6pt

価格は予価のため、お支払額が変更となる場合がございます。

予約購入する

  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小学館ノンフィクション大賞優秀賞(2014年)】歌手・タレントとして関西を中心に活動し、番組を次々とヒットさせて、“関西の視聴率男”として名を馳せ、政治にもかかわった、やしきたかじんとはいったい何者なのか。64年の生涯を追う。〔2014年刊の加筆〕【「TRC MARC」の商品解説】

没後3年、今明らかになる視聴率男の真実

2014年1月3日、歌手でタレントのやしきたかじん氏が食道ガンで死去した。

関西を中心に活動してきたローカルタレントながら、安倍晋三総理、星野仙一元楽天監督、作詞家・秋元康など各界の著名人と交遊を持ち、死後は追悼番組や評伝も多く執筆された。

だが、『東京』をはじめ、たかじん氏の楽曲を多く手がけた作詞家・及川眠子氏が「小心者で、優しくて、気の弱いおじさん。あの人は、やしきたかじんを演じていたと思う」と評したように、その実像は知られていない。

なぜ東京進出に失敗し、その後、東京の番組出演を頑なに避け、さらには東京への番組配信すら禁じたのか。なぜ全身全霊を捧げた歌手活動を突如封印したのか。晩年、なぜ政治に接近し、橋下徹前大阪市長ら政治家を生む原動力となっていったのか――。

取材を進めるうちに見えてきたのは、一見、剛胆にみえるたかじんのあまりに一本気で繊細すぎる一面だった。本書は内なる葛藤を抱えながら、自らに求められた役割を「演じ続ける」たかじんの”心奥”を、たしかな取材で描いていく。

大反響を呼んだ単行本に、大幅加筆を加えた決定版評伝――。


【編集担当からのおすすめ情報】
最大のヒット曲「東京」など、たかじん氏の多くの楽曲を手がけてきた作詞家・及川眠子さんに文庫版解説を御願いしました。一見、強面のたかじんさんの繊細で、優しすぎる部分を常々感じていた及川さん。そして及川さんに「自らの深部を知られていること」に気づいていたたかじんさん。親友ともビジネスパートナーとも言い難い二人の関係は、この本の中に出てくる様々な関係と比べても、やはり特別なものだったように感じます。及川さんだからこそ、書ける「たかじん論」は必読です。

【商品解説】

目次

  • 序章 プロフェッショナル
  • 第一章 ルーツ
  • 第二章 酒場の契約歌手
  • 第三章 タレント開眼
  • 第四章 『あんた』のバラード
  • 第五章 東京
  • 第六章 震える歌
  • 第七章 司会者と政治家
  • 第八章 縫合不全
  • 終章 幕が下りてから

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)