サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 声なき蟬 空也十番勝負 青春篇 書き下ろし長編時代小説 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

声なき蟬 空也十番勝負 青春篇 書き下ろし長編時代小説 下(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/06
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/350p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-66811-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

声なき蟬 空也十番勝負 青春篇 書き下ろし長編時代小説 下 (双葉文庫)

著者 佐伯泰英 (著)

瀕死の状態で薩摩入りを果たした坂崎空也は、前藩主の御側用人・渋谷重兼とその孫娘に命を救われる。野太刀流の薬丸新蔵と切磋琢磨して薩摩剣法を極めていく空也。そんな中、空也を付...

もっと見る

声なき蟬 空也十番勝負 青春篇 書き下ろし長編時代小説 下 (双葉文庫)

700(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

瀕死の状態で薩摩入りを果たした坂崎空也は、前藩主の御側用人・渋谷重兼とその孫娘に命を救われる。野太刀流の薬丸新蔵と切磋琢磨して薩摩剣法を極めていく空也。そんな中、空也を付け狙う外城衆徒が再び姿を現し…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

声なき蝉が鳴く、そして、羽ばたく。

2017/06/23 16:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平成の読書人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻で死んだと思われた空也が生きていた。いや、死の淵から蘇る。そして、声なき蝉として、剣術修行に励む。ドンドン成長していく空也の姿が見事に描き出される。そして、眉姫との間に心が通い合っていく姿が何とも微笑ましい。これからの空也の成長が非常に楽しみです。書店が減り、電子書籍が増える状況に、あとがきの「もはや『居眠り磐音江戸双紙』のような長大な物語りにはなりえない」という言葉の重みを感じても、今後の展開を期待してしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

声なき蝉下を読んで

2017/03/29 10:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

上の書き出しでは空也は薩摩で死んだとの衝撃で始まった。薩摩国境での死闘の末、滝つぼに落下して以降の数奇な物語が進行する。薩摩藩江戸屋敷の御側御用人渋谷重兼と孫娘眉月に流木に引っかかっていたところを救出され、生きるのは絶望視されていたのも拘わらず、眉月の献身的な介護により命を長らえる。その後重兼の配慮で
薩摩内で野太刀流を学び、薩摩から脱出の際念願の薩摩示現流の剣士との真剣勝負に勝ち、剣術修行を続ける。空也の3回忌を準備していた江戸の磐音宛に重兼より薩摩での経緯や生きて脱出した旨の書状が届き、一同驚きの中で話が終わる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/18 21:52

投稿元:ブクログ

表紙の絵は眉月だと思われる~川内川を流された坂崎磐音は前薩摩藩主・島津重豪の御側御用を務めた渋谷重豪と孫娘の眉月に命を救われる。再起した空也は、野太刀流の薬丸新蔵と切磋琢磨して薩摩剣法を極めていく。そんな中、空也を付け狙う外城衆徒が再びその姿を現した。薩摩では琉球番を務めている父子が藩に無断で抜け荷を行い私腹を肥やし、発覚を恐れて現藩主と前藩主の亀裂を深めるべく、国境を守る外城衆徒を使っていたのだ~取り上げられたのだが、セットものなので、次に廻すことが出来ず、優先的に借りられた…雨降って地固まる…違うかな?

2017/04/22 10:52

投稿元:ブクログ

第二弾
新しき空也の物語、前巻を読んでないが問題なし
薩摩へ潜入出来、助けられた重役の娘眉月との運命的な出会い
江戸の様子は生死を心配する程度?
薩摩の内紛に介入、示現流との決闘も終え、肥前へ?
並行して読んでいる本に比較し、やはり読み易く作られている

2017/01/21 17:11

投稿元:ブクログ

20170121 シリーズの開始としては無難な内容。若さをどう利用するかだと思っているが、これからの展開については出来上がりを見ていくしかない。できたタイトル通り十番まで続いてもらいたい。

2017/04/12 16:40

投稿元:ブクログ

坂崎空也を主人公とした第1作はちょっと残念な出来だった。設定に凝りすぎ、くどかった。地名の来歴、説明もくどく、全体のリズムを乱していたように思う。2作目以降に期待!

2017/01/07 07:36

投稿元:ブクログ

死闘の末の復活。新たな出会い。薩摩での剣術修行。そしてまたも戦いが。このシリーズのヒロインの登場。どこかおこん+玲奈という感じ。さぁ薩摩の次に向かう場所は、そこでどんな出会い勝負が待っているのか。

2017/01/10 13:43

投稿元:ブクログ

ヒロイン登場!
父親譲りの「人たらし」っぷりがとてもいいです(笑)

十番勝負と言うからには続編が楽しみ。
佐伯先生に気張っていただきたい新シリーズスタートです。

2017/04/16 15:05

投稿元:ブクログ

主人公は、死なないはず、、、と、思いつつも、ドキドキ、、、
名無し、高すっぽさんと、呼ばれることになるが、声を封印してしまう空也!
体中に受けた、矢傷、刃傷それに毒、凍えそうな水の中で、生存!!!
スーパーマンなり!
だけど、そう思いつつも、どんな活躍を果たすのか?
そして、重親と眉月の会話、祖父と孫の話で、この時代の流れや薩摩という土地のことが理解してくる。
何を聞いても答えてくれる、こんな重親のような人が、今はpcやスマホで知るようになってしまったが、機械は、温かみが無い。
最後の空也の「蝉は鳴き申すぞ、眉姫様!」という言葉が、唯一、空也の青年の可愛い一面を見たような気がした。

あとがきを読んで、今の時代、新入社員が、電話応対が出来ないとかのニュースを思い出した。
余りに便利に世の中がなって来たので、話すことが不要で、lineで、会話(?)する時代。
そして、活字の本を読むことなしに、電子版で、読むのであろう。
私は、書店や図書館へ行くのが大好き。
空也十番勝負、青春篇 まだまだ続くことを願って、一気に読み終えてしまった本であった。

2017/03/23 07:55

投稿元:ブクログ

2017年1月双葉文庫刊。書下ろし。シリーズ2作め。予想した通りの終わりかたですが、とにかく長くてたいくつしました。

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む