サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?(角川新書)
文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?(角川新書) 文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?(角川新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/20
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川新書
  • サイズ:18cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-082143-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

文春砲 スクープはいかにして生まれるのか? (角川新書)

著者 週刊文春編集部 (編)

大物政治家の金銭スキャンダルから芸能人のゲス不倫まで、幅広くスクープを連発する週刊文春編集部。なぜスクープを取れるのか? その取材の舞台裏を、編集長と辣腕デスクたちによる...

もっと見る

文春砲 スクープはいかにして生まれるのか? (角川新書)

864(税込)

文春砲【期間限定!特別お試し版】

0 (税込)

文春砲【期間限定!特別お試し版】

ポイント :0pt / 紙の本より864おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?

864 (税込)

文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大物政治家の金銭スキャンダルから芸能人のゲス不倫まで、幅広くスクープを連発する週刊文春編集部。なぜスクープを取れるのか? その取材の舞台裏を、編集長と辣腕デスクたちによる解説と、再現ドキュメントにより公開する。【「TRC MARC」の商品解説】

大物政治家の金銭スキャンダルから芸能人のゲス不倫まで、幅広くスクープを連発する週刊文春編集部。 その取材の舞台裏を、編集長と辣腕デスクたちによる解説と、再現ドキュメントにより公開する。

第1章 スクープ記事はどのようにつくられるのか 新谷学(『週刊文春』編集長)

一週間のタイムスケジュール
スクープは四種類に分けられる
右トップと左トップ
受け継がれるスクープ獲りのDNA
編集長のクビを懸けてでも守る看板
情報ヒエラルキーとNHKプロデューサー横領事件
週刊文春は「正義の味方」なんかじゃない
目指すのは裁きではなくエンターテインメント
一般の人との付き合い、ネタ元との付き合い
親しき仲にもスキャンダル
デスクに求められる三要件
狙わなければスクープは取れない

<再現ドキュメント>Scoop1 “スキャンダル処女”ベッキー禁断愛の場合
 
第2章 スキャンダルの構造  渡邉庸三(『週刊文春』特集班デスク)

振り出しは皇室取材
「芸能界」というガバナンスのない世界
メリー喜多川という生きる伝説
ベッキーからの手紙
事務所とのしがらみはもたない
プライベートを報じる意味
デスクの日常と情報屋の存在
スクープに吹き込まれる人間の本質
美智子さまが雅子さまを叱った!

<再現ドキュメント>Scoop2&3 甘利明大臣金銭授受告発&元少年A直撃の場合

第3章 政治とスクープ 加藤晃彦(『週刊文春』特集班デスク)
 
編集部内での「野党」
右トップがもつ意味
圧力をかけられるのは歓迎
民意はコントロールできない
週刊文春は不倫KGBか?
「取れ高」がすべてじゃない
一期一会のネタ探し
「最後の一歩」を踏み出せるか

<再現ドキュメント>Scoop4&5 ショーンK経歴詐称 & 舛添知事公私混同問題 の場合

第4章 メディアの可能性――未来への挑戦 新谷学(『週刊文春』編集長)

デジタル配信サービスと記事使用料
文春リークスの可能性
週刊文春なら「買って損はない」【商品解説】

大物政治家の金銭スキャンダルから芸能人のゲス不倫まで、幅広くスクープを連発する週刊文春編集部。 その取材の舞台裏を、編集長と辣腕デスクたちによる解説と、再現ドキュメントにより公開する。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『文春砲』

2017/04/03 19:28

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベッキー不倫、甘利大臣金銭授受、舛添知事公私混同など
「文春砲」と称されるスクープを連発し復活した『週刊文春』

“スクープ主義”を徹底して追い続ける編集長、デスクが
徹底した、ときに危険をともなう取材の裏側を再現し解説する

本書の内容もさることながら
「文春新書」でなく「角川新書」から出されたこと自体が興味深い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文春砲はスキャンダル・スクープどちらに的を定めているのであろうか?

2017/04/30 21:24

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

スキャンダルは「名誉を汚すような不祥事。金銭や異性などに関係した、よくないうわさ。醜聞。」
スクープは「報道活動における『特ダネ』のこと。本来のスクープは、早さだけでなく、ニュースとしての内容的な価値の大きさが厳しく問われるもの」
スクープを連発して、その名も「文春砲」と呼ばれているらしい週刊文春

文春砲はスキャンダル・スクープどちらに的を定めているのであろうか?本書を読んだ限りにおいてはよくわからない。ベッキーのゲス不倫から甘利大臣の収賄まで幅が広い。
本文にもたびたびでてくるが、モチベーションが 「売れるかどうか」だからだろう。
それなりに取材や記者の動きもドキュメンタリーチックな書きぶりだし、面白かったけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/30 22:20

投稿元:ブクログ

大物政治家の金銭スキャンダルから芸能人のゲス不倫まで、幅広くスクープを連発する週刊文春編集部。なぜスクープを取れるのか? その取材の舞台裏を、編集長と辣腕デスクたちによる解説と、再現ドキュメントにより公開する。

清原、ベッキー、甘利、元少年A…2016年に「文春砲」の標的となった人々だ。本書を読んで電車の中吊り広告に右トップと左トップがあることを初めて知った。スクープの裏には地道な取材の積み重ねがあることも改めて知った。今後も新聞やテレビが「知っていても報じられない」ネタを追いかけて、週刊誌らしいジャーナリズムを発揮してほしい。
(B)

2017/04/27 20:31

投稿元:ブクログ

すごいタイトルですね。それに惹かれて、読書リストにもあげてないのに買って読んでしまった。まっ、可もなく不可もなく、というところ。

2017/06/11 17:20

投稿元:ブクログ

■編集部内では記事を各担当記者を「カキ(書き)」,そのサポート役を「アシ(足orアシスタント)」と呼ぶ。
■デスクに求められる三要件
①ネタを取ってきてそれを企画に落とし込んでいく情報収集力
②原稿を書く力(文章力)
③記者のモチベーションなども考えながら現場を回していくマネジメント力(統率力)

2017/05/14 23:13

投稿元:ブクログ

2016年以降、数々のスクープを飛ばす週刊文春の記者によるスクープを追う体験記。

若干手前味噌な感はあるものの、当事者しか知りえない緊迫感があって面白かった。

2017/05/16 22:50

投稿元:ブクログ

〇〇(他週刊誌)は信用出来ないけど、文春は信用できる。私達にこういう感覚があるのは、なんとなくとかそういうことではなくて、文春を作っている彼らのポリシーがしっかり伝わってきているからなんだな。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む