サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人間の経済(新潮新書)
人間の経済(新潮新書) 人間の経済(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/15
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • サイズ:18cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-610713-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

人間の経済 (新潮新書)

著者 宇沢弘文 (著)

富を求めるのは、道を聞くためである−それが、経済学者として終生変わらない姿勢だった。経済思想の巨人が、自らの軌跡とともに語った、未来へのラスト・メッセージ。インタビューや...

もっと見る

人間の経済 (新潮新書)

778(税込)

人間の経済(新潮新書)

778 (税込)

人間の経済(新潮新書)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

富を求めるのは、道を聞くためである−それが、経済学者として終生変わらない姿勢だった。経済思想の巨人が、自らの軌跡とともに語った、未来へのラスト・メッセージ。インタビューや講演録をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

経済思想の巨人、未来へのラスト・メッセージ。富を求めるのは、道を聞くため―それが、経済学者として終生変わらない姿勢だった。人間社会の営みに不可欠な「社会的共通資本」をめぐり、縦横に語った全8話。【商品解説】

富を求めるのは、道を聞くため――それが、経済学者として終生変わらない姿勢だった。「自由」と「利益」を求めて暴走する市場原理主義の歴史的背景をひもとき、人間社会の営みに不可欠な医療や教育から、都市と農村、自然環境にいたるまで、「社会的共通資本」をめぐって縦横に語る。人間と経済のあるべき関係を追求し続けた経済思想の巨人が、自らの軌跡とともに語り遺したラスト・メッセージ。【本の内容】

経済思想の巨人、語る! 人間社会と経済活動のあるべき関係を追求し続けた碩学が、自らの軌跡と共に語り遺したラスト・メッセージ。【本の内容】

著者紹介

宇沢弘文

略歴
〈宇沢弘文〉1928〜2014年。鳥取県生まれ。東京大学理学部数学科卒。経済学者。1997年に文化勲章受章。著書に「自動車の社会的費用」「社会的共通資本」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

人間の経済、原点に戻る思想の土台

2017/06/05 09:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:魚太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アベノミクスだ、異次元緩和だ、グローバリズムだと、ふわふわとした浮かれ気分に世間が浸っているような昨今、何のための『経済』なのかというそもそもの原点を見つめさせてくれる。宇沢先生にすれば、当たり前のことを普通に言っておられるにすぎないのだろうが、我々俗人は心が洗われるのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/06 17:03

投稿元:ブクログ

「世のため人のために」、という言葉があるが、宇沢氏ほど、
これを実践した方は、稀だろうと思います。
世界的な経済学者でありながら、どこまでも、社会的弱者のために行動され、
社会的矛盾と闘い、そして、悩み苦しみぬいた生き方は、
後世を生きる私たちにとっては、かけがえないメッセージとなっています。

どうやったって、社会は良い方向に変わらないし、やはり、お金が幸福になる上で、
もっとも、確実な手段だと、小学生でも思うようになりました。
まさに、消費者です。
ソニー生命が2017年3月21日~3月27日の7日間全国の1000名の中高生に対し、「
中高生が思い描く将来についての意識調査」をインターネットリサーチで実施した結果、
「日本の10年後の将来のイメージ」の調査で、
「明るい」と答えた中学生は39%、高校生は、わずか31%です。
かなり衝撃的な結果ではないでしょうか。
過半数以上が、日本の将来に対して、悲観的な予測をしている。
そして、「将来の夢」に対しての回答は、
中高生の第一位が、「安定した毎日」です。
平和な世界を実現するなら、おお!なりますが、
将来の夢が、安定って、、、今の日本社会は、病的だということでしょうか?

宇沢氏が、この結果を見たら、どう思うのでしょうか?そしてどう行動するのでしょうか?
日本は戦後、奇跡的な経済成長で確かに豊かになりました。その恩恵を少なくない人が受けました。
しかし、それと引き換えに宇沢氏が提言した社会的共通資本(森林・大気・水道・教育・報道・公園・病院など
産業や生活にとって 必要不可欠な社会的資本)を崩壊させていった過程でもあります。
儲けの論理で、これらを考えると、確かに社会が歪むだろうということは、誰だって理解できます。

この著作を読むと、氏がいかに日本を愛していたかよくわかります。
自分の才能を自分のためだけに使うのではなく、社会の健全な発展と弱者救済のために使う。
今、「普通」でいることさえ、厳しいですし、明日、経済基盤をなくす自体も当たり前になりましたが、
個人、個人が、動かなければ、結局の所、社会は健全にはならないと、
当たり前なことを、この著作から学びました。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む