サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

危機にこそぼくらは甦る(扶桑社新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/08/02
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社新書
  • サイズ:18cm/399p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07700-6
  • 国内送料無料
新書

紙の本

危機にこそぼくらは甦る (扶桑社新書)

著者 青山繁晴 (著)

日本はアメリカにただ一度きりの敗戦を喫した。この戦いに関して、老いも若きも思い込まされてきたことがあるのではないか−。長く語られなかった真実を記す。「ぼくらの真実」に半島...

もっと見る

危機にこそぼくらは甦る (扶桑社新書)

950(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本はアメリカにただ一度きりの敗戦を喫した。この戦いに関して、老いも若きも思い込まされてきたことがあるのではないか−。長く語られなかった真実を記す。「ぼくらの真実」に半島危機、トランプ現象などを加筆。〔「ぼくらの真実」(2014年刊)の改題新書版〕【「TRC MARC」の商品解説】

核保有国同士の激突が眼前に迫る危機において、
ぼくらがその潜在力を爆発させるには?

新書のための250枚に及ぶ新規書き下ろし箇所では、
著者自身がゲンバで見聞した国会のリアルな姿と、
秘められた皇室の危機をライヴ感たっぷりに描く!

拉致問題、北方領土問題、竹島問題、赤珊瑚密漁問題等が解決しないのには致命的なわけがある!
これらの問題はすべて「根っこ」でつながっている。
なぜ拉致被害者を北朝鮮まで奪回に行かないのか? なぜ中国漁船の赤珊瑚密漁を指をくわえて見るだけなのか?
超ロングセラー『ぼくらの祖国』。その原点中の原点をえぐり出す、いわば正編の登場。

なぜ日本国憲法は改正されなければならないのか?
憲法改正がいよいよ現実のものになりそうないま、
その論点を明確にする画期的な書!



【商品解説】

著者紹介

青山繁晴

略歴
〈青山繁晴〉神戸市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。独立総合研究所代表取締役社長・首席研究員を経て、参議院議員。自由民主党の領土特命委の幹事などを務める。作家。著書に「ぼくらの祖国」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/08/24 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/16 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/26 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/23 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む