サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 経済
  5. 東洋経済新報社
  6. 世界一訪れたい日本のつくりかた 新・観光立国論 実践編

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

世界一訪れたい日本のつくりかた 新・観光立国論 実践編

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/07/07
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:19cm/321p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-50290-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
専門書

紙の本

世界一訪れたい日本のつくりかた 新・観光立国論 実践編

著者 デービッド・アトキンソン (著)

「いちばん儲かる観光資源は何なのか」「「日本人は冷たい」と思われる理由を直視せよ」「あらゆるビジネスの儲けのチャンスは観光業化にある」 6000万人の外国人を呼び、15兆...

もっと見る

世界一訪れたい日本のつくりかた 新・観光立国論 実践編

1,620(税込)

世界一訪れたい日本のつくりかた

1,620 (税込)

世界一訪れたい日本のつくりかた

ポイント :15pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「いちばん儲かる観光資源は何なのか」「「日本人は冷たい」と思われる理由を直視せよ」「あらゆるビジネスの儲けのチャンスは観光業化にある」 6000万人の外国人を呼び、15兆円を使ってもらう具体的な方法を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

【観光業を大進化させたベストセラー『新・観光立国論』著者の“最新”提言!】

過去数年で、日本は「観光の後進国」から「発展途上国」になりました。
さまざまな実績が出始めており、街で外国人観光客を見かける機会も増えました。

しかし、日本の潜在能力を考えると、まだまだこんなものではありません。
日本は、やるべきことをやりさえすれば、「世界第5位の観光大国」になれる潜在能力があります。

本書では、日本が「6000万人の外国人観光客」を招致できる
真の「観光先進国」になるためにとるべき方策を、あますところなく解説します。


■どう分析するか?
→フランス人よりもドイツ人を呼ぶべき理由
→観光収入の9割は「これ」で決まる
→日本の「地の利」が最強な理由

■何を整備するか?
→「サービス」の概念を根本から改めよう
→日本人だけが気づいていない「観光資源」とは
→カジノは最強の「集金システム」である

■いかに発信するか?
→「翻訳」はもう止めよう
→外国人には「意味不明」な写真とは
→「&Tokyo」がダメなわけ 他【商品解説】

国際観光客18億人の「大観光時代」を迎える世界で、日本が勝ち抜くためのバイブル。「山本七平賞」受賞『新・観光立国論』の続編。【本の内容】

目次

  • はじめに 観光はもっとも「希望のある産業」である
  • 第1章 日本の「実力」は、こんなものじゃない――「大観光時代」を迎える世界と日本の現状
  • 第2章 「どの国から来てもらうか」がいちばん大切――国別の戦略を立てよう
  • 第3章 お金を使ってもらう「魅力」のつくりかた――「昭和の常識」を捨てて、質を追究しよう
  • 第4章 自然こそ、日本がもつ「最強の伸び代」――「長く滞在してもらう」ことを考えよう

著者紹介

デービッド・アトキンソン

略歴
〈デービッド・アトキンソン〉1965年イギリス生まれ。オックスフォード大学「日本学」専攻。小西美術工藝社代表取締役社長。三田証券社外取締役。元ゴールドマン・サックス金融調査室長。裏千家茶名「宗真」拝受。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本を「観光先進国」にするための提言書です!

2017/11/27 10:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

近年、街のあちこちで外国人観光客を見かけるようになりました。また、様々な場所で、多言語による表示や看板が見られます。日本は、従来、「観光後進国」と言われてきましたが、ようやく「観光の発展途上国」になろうとしているのです。しかし、本書は言います。日本の潜在能力に鑑みれば、この程度で満足するべきではないと。年間6000万人の観光客を呼び込み15兆円のお金を落としてもらうことが可能であり、そうした施策を提言した作品です。とても興味深い内容に、ついつい引きずり込まれてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

役人におすすめ

2017/12/26 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

こちらの著者は、日本の観光資源・ポテンシャルについて。非常に冷静にかつポジティブに論じてくれています。
役人も読んで勉強すればいいのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

インバウンド立国がわかりやすい

2017/12/02 13:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Red Bull - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国や韓国からのインバウンド観光客の動向ばかりが報じられているが、中韓の観光客だけでは日本の観光立国は難しい。爆買い中国人ではなく、ヨーロッパからくるふ富裕旅行者を惹きつけるための提言がロジカルにまとめられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/01 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/29 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/22 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/30 14:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/25 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/03 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/25 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/09 08:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/21 08:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/27 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/16 07:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本経済 ランキング

日本経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む