サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ロードス島伝説 永遠の帰還者

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ロードス島伝説 永遠の帰還者(角川文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/205p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:4-04-460422-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ロードス島伝説 永遠の帰還者 (角川文庫 スニーカー文庫)

著者 水野 良 (著)

ロードス島伝説 永遠の帰還者 (角川文庫 スニーカー文庫)

535(税込)

ロードス島伝説 永遠の帰還者

518 (税込)

ロードス島伝説 永遠の帰還者

ポイント :4pt / 紙の本より17おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

伝説への補完としての短編集

2000/08/26 02:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:榎本秋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本作『ロードス島伝説 永遠の帰還者』は、『ロードス島戦記』シリ−ズで人気を博した著者が同じ島を舞台に描いた作品『ロードス島伝説』を補完する作品群である。

 小説誌「ザ・スニ−カ−」や角川ミニ文庫に所収された作品の加筆と書き下ろしの新作でなり、伝説本編では中途半端であった主人公「ナシェル」の人物像に対していくつかのアプロ−チを通じてすこしでも伝説という作品の完成度を高めようとしている。

 既に、『戦記』の中で大まかなあらすじが書かれている作品の小説化ということで制約があって難しかったのかもしれないが、『伝説』全四巻は未消化の感が否めない。本作とこの後出るという補完作第二巻で未消化感が少しでも緩和されれば嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/05/25 12:36

投稿元:ブクログ

完全ナシェルメインなので、愛読しまくってますが。
本編の序章と終章が一冊にぶっこまれてるので、本編と併せて時間軸を追って読むと分り易いんでしょうけど、個人的には本編全巻読破してから、コレを読んで欲しい本。

2008/01/06 14:54

投稿元:ブクログ

ロードス島南西部に位置するモス公国。そこは小国がひしめき合い、長年に渡って王国間の外交交渉、対立や動乱などが絶えず行なわれていた。
そのモス最南端の弱小国スカードの王子ナシェルは、国の各地で聞かれる不気味な噂と父王の不在に心を痛めていた。意を決して騎士団とともに調査に向かった南のドワーフの「石の王国」で、奇怪な生き物と戦うドワーフの「鉄の王」フレーベを辛くも救出する。そして意識を回復した「鉄の王」の口から、強大な同盟国「石の王国」の最後と共に、奇怪な生き物が魔神であることを告げられる。モスには対外共闘連合「竜の盟約」があるが、スカードはそれに名を連ねていない。この未曾有の危機に、国の民を守る為にナシェルが下した決断とは……。


ナシェル!!
本編には収録されなかった番外編集でもあります。

2010/10/17 01:03

投稿元:ブクログ

ロードス島伝説の短編集。魔神戦争勃発の経緯、ナシェルがワールウィンド(竜)の心を掴むまでと、ナシェル編のエピローグが読めます。
竜の話は、本編に含まれていてもいいなと思いますが、序章と終章は本編を読み終わってから読んだ方がよいです。

2011/02/27 18:48

投稿元:ブクログ

短編っぽくロードス島伝説本編で書かれなかった細かい所が書いてある。
永遠の帰還者とは多分ワールウィンドと一緒にいるナシェルの事だと思う。
何故暴走が起こったのかも分かって改めて感動した。

2015/03/07 20:54

投稿元:ブクログ

最後はハッピーエンドなのがよい。
ナシェルは卓越した才能と、全人類の不幸を背負って生き抜いた人なのでやはり最後は報われてほしかった。

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む