サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

行きつけの店(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-111129-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

行きつけの店 (新潮文庫)

著者 山口 瞳 (著)

行きつけの店 (新潮文庫)

810(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

五臓六腑にしみわたる店

2004/04/03 20:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高橋波子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

谷保の文蔵は好きな店のひとつだ。なにしろもつ焼きがうまい。ほかの店とは比べ物にならない。だからビールもお酒もついすすむ。八木方敏(まさとし)さんが奥さんと切り盛りする「居酒屋兆治」のモデルとなった店だ。ここで私は180円のお釣りを受け取らず店を出たことがあった。チップのようなつもりだった。池波正太郎に教わった手である。谷保駅に向かって歩き出すと八木さんが猛然と走り寄ってくる。そしてお釣りですからと180円を握らされた。私は恥ずかしかったが、文蔵が好きになった。以来近くに用事があるたびに迂回してでも文蔵による。そしてもつ焼きを食べ、酒を飲む。
銀座のクールは立ち飲みのバーである。しかしオールドのソーダ割りで一杯1200円だから安くはない。しかしほんとうに飲み終えるころに氷がなくなるようなつくりで、味もまろやかで気品高い。ここで二杯くらい飲んだ夜は気分が大人だ。残念ながらつい最近店を閉めたようで、悲しい思いをしている。
私が山口瞳から受け継いだ二つの店は、私にとっても行きつけの店であり、山口の声が聞こえてくるのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

積み重ねで作っていく「行きつけの店」

2001/11/06 19:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんりょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 山口瞳の文字通りの「行きつけの店」を紹介した本。行きつけの店といっても半端ではなく、どの店も、店の人と親戚同様の付き合いをしているのだ。数回行っただけで、行きつけと称してしまう自分が恥ずかしくなった。1軒でもいいから、こういう店を持ちたいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/07 07:06

投稿元:ブクログ

こんなお客さんばっかりだったら水商売も楽しいのになぁ。粋でスマートな山口瞳です。このお店全部行きたい。

2006/01/03 11:54

投稿元:ブクログ

谷保の文蔵は好きな店のひとつだ。なにしろもつ焼きがうまい。ほかの店とは比べ物にならない。だからビールもお酒もついすすむ。八木方敏(まさとし)さんが奥さんと切り盛りする「居酒屋兆治」のモデルとなった店だ。ここで私は180円のお釣りを受け取らず店を出たことがあった。チップのようなつもりだった。池波正太郎に教わった手である。谷保駅に向かって歩き出すと八木さんが猛然と走り寄ってくる。そしてお釣りですからと180円を握らされた。私は恥ずかしかったが、文蔵が好きになった。以来近くに用事があるたびに迂回してでも文蔵による。そしてもつ焼きを食べ、酒を飲む。
銀座のクールは立ち飲みのバーである。しかしオールドのソーダ割りで一杯1200円だから安くはない。しかしほんとうに飲み終えるころに氷がなくなるようなつくりで、味もまろやかで気品高い。ここで二杯くらい飲んだ夜は気分が大人だ。残念ながらつい最近店を閉めたようで、悲しい思いをしている。
私が山口瞳から受け継いだ二つの店は、私にとっても行きつけの店であり、山口の声が聞こえてくるのである。

2010/12/07 12:54

投稿元:ブクログ

なぜだか山口瞳氏を「二十四の瞳」を書いた人と勘違いしてました…。なんでだろう?瞳つながりだからか?
成人式の時に新聞で諸君、から始まるお酒のことを書いてらした方、とようやく思いだしました。

行きつけという何気ない言葉ですが実にハードルが高い。
ここ、と決めたら浮気はしない。一途に通い詰める。凄いなあ~と思いましたが何が凄いって人との付き合い方が凄いです。考えてみれば人と交わると言うことはどんな場であれ勉強の場なのだなあと思いました。
他の本も是非読んでみたいなあと思いました。

2009/02/17 02:19

投稿元:ブクログ


ここに紹介されている、銀座松屋の裏にある
「はち巻 岡田」にいつか行ってみたいと思っているのです。
まだ、似合わないので行ってませんが。

2011/03/03 19:22

投稿元:ブクログ

山口瞳の『行きつけの店』を読んで、わたしもそんな店があればと思うのでした。何度も読み返しているのは失われた世界へのノスタルジーでしょうか。

2010/08/22 10:22

投稿元:ブクログ

 実は最初にいいなと思ったのは表紙の絵である。誰もいないカウンターにグラスがひとつ伏せられていて、その前にきれいに箸が置いてある。柱には花が生けてある。何とも雰囲気の良さそうな、奥からきれいな女将さんが出てきそうな小料理屋である。
 このエッセイ集に描かれているのも、みんなそんなステキな店である。鉢巻岡田や八十八などは、この手のエッセイではすでに有名であるけど、足を運ぶことのできない僕としては、そのおいしそうな料理と、いかにも粋な作者と店の方々のやりとりにうっとりしているしかない。僕は、9時を過ぎるとお客と飲み始めて勘定を取らなくなるマスターの話が好きである。映画「居酒屋兆次」のモデルだそうだ。この映画も観たくなった。
 こういうエッセイは、確かな幸せと、ちょっとした嫉妬を運んできてくれる。いいもんだ。

2014/08/03 22:54

投稿元:ブクログ

一冊入魂。そのおかげで山口さんの行きつけの店にずいぶん連れて行ってもらうことができました。やっぱり人が大事。
http://www.ne.jp/asahi/behere/now/newpage201.htm

2012/06/17 16:39

投稿元:ブクログ

この本のロージナに関する記述は、改めて国立のすばらしさを認識させられます。学生の頃とは違った国立の楽しみ方があるのだなと最近感じます。

2010/01/30 00:07

投稿元:ブクログ

最近読んでいる本は、先週本当に久しぶりに日本に帰国した際に求めたもの。慌しい日程での帰国だったので、書店に滞在できたのは1時間程度だったけれども、会社のそばの神保町の三省堂で30冊くらい仕入れてバンコクに戻ってきた。バンコクは暮らしやすい町で生活上の不便を感じることは、あまりないのだけれども、本だけは別で、日本の本を置いている書店もいくつかはあるのだけれども、規模が小さく、また日本で買うのに比べると圧倒的に高いこともあり、バンコクの書店をのぞくことはほとんどない。書店で時間をつぶすことは帰国した時の最も大きな楽しみの1つだ。

2014/03/21 19:39

投稿元:ブクログ

池波正太郎のすごさをあらためて知る。題名からして嫌みだ。この表紙もないだろう。功なり遂げたと自覚した表現者から味わいは感じない。列記された店に行って見たいと思わないのが健全な庶民だと思う。ここに絵分利用満氏はいない。あ-あっ。

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る