サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

聖なる春(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/177p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-145625-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

聖なる春 (新潮文庫)

著者 久世 光彦 (著)

聖なる春 (新潮文庫)

391(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

よくある話、ではあるんだけれども……

2002/06/08 23:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のらねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 もともと、ちょっと特殊な、といったら語弊があるか、キッチュでフェティッシュな美学をお持ちの方だとは思っていましたが、うん、この作品は今まで読んだなかでは一番しっくりきたね、わたしには。
 なんとっても主人公が「クリムト専門の贋作者」である、という変な設定がいい。「贋作者」なんてものに専門分野なんかないだろう、と思うのが普通だろうが、クリムトみたいな画家だとそれなりに説得力あるし。
 主人公と恋人というか、愛人のキキ、かなり胡散臭い画商の三人の関係が主題で、こう書くとたぶん、容易に予想できるでしょうが、いわゆる三角関係の物語です。でも、いわゆる、単純なメロドラマ的な展開にはならないんだよな。
 一番感動、というか、感心したのがキキが主人公の肖像画を描くエピソード。ネタバレになるので詳しく説明するつもりはないが、うん、これはいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/07/11 23:43

投稿元:ブクログ

クリムトの贋作を描く主人公。クリムトの作品といえば「接吻」しか知らなかった。静かに始まり静かに終わる物語。

2011/03/06 10:58

投稿元:ブクログ

道尾さんおすすめ。

多くの人々に感動の涙を流させ、たくさんの書評家や作家たちに絶賛され、芸術選奨まで受賞した作品。

2010/09/26 13:42

投稿元:ブクログ

少なくとも2年前にもらった本。ずっと読まずにいたけれど、やっと読むのに相応しい時期がやってきた。だから改めてこちらに登録することとした。

2012/02/18 19:56

投稿元:ブクログ

デカダンスからの脱却。
個人的にはあまり好みじゃなかったが冷静な目で見れば名作の部類に入れてもよかろうか、という気がするので登録

2017/01/29 18:13

投稿元:ブクログ

もしクリムトが「幸福」という題を与えられても、彼は至福に輝く人々ではなく、煉獄にのたうつ男女の姿しか描かなかったろう。〈不幸〉は描写することはできても、〈幸福〉は画布に写しとることなんかできないのだ。

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る