サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 明日はもっと素敵な日 こころのチキンスープ・ベストセレクション

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

明日はもっと素敵な日 こころのチキンスープ・ベストセレクション
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:22cm/97p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-90005-1
  • 国内送料無料

紙の本

明日はもっと素敵な日 こころのチキンスープ・ベストセレクション

著者 ジャック・キャンフィールド (編著),マーク・V.ハンセン (編著),奥 勝実 (銅版画)

人生は小さな奇跡。人生に必要なのは、愛する人、かなえたい夢、そしてほんの少しの勇気。「こころのチキンスープ」が、感動的な体験と銅版画でよみがえる。【「TRC MARC」の...

もっと見る

明日はもっと素敵な日 こころのチキンスープ・ベストセレクション

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人生は小さな奇跡。人生に必要なのは、愛する人、かなえたい夢、そしてほんの少しの勇気。「こころのチキンスープ」が、感動的な体験と銅版画でよみがえる。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

子犬と男の子 3-8
理想の兄 9-14
子どもは大人の鏡 15-20

著者紹介

ジャック・キャンフィールド

略歴
〈キャンフィールド〉講演家として全米で活動。ハンセンとの共著書に「成功必達の魔術」などがある。
〈ハンセン〉キャンフィールド同様、講演家として全米で活動。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

贈り物にぜひぜひぜひっ!

2001/06/20 01:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にせもの - この投稿者のレビュー一覧を見る

 チキンスープシリーズのいいとこどりをした一冊ですが,かわいい銅版画じたてになっていまして,贈り物にぴったりです.読んだことがない人の入門書?にも良いかもしれません.現にわたしが最初に読んだ一冊はこれで,その後はまっていきました.
 女性へのプレゼントがいいと思います.わたしは3人に贈りました.ただ,かわいいとか感動だけでなくて,何かを教えてくれる本です.
 大切な方へぜひ….

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/29 18:56

投稿元:ブクログ

○現実にあった心温まる話(こころのチキンスープ)が集まった一冊。人はお互いを完全に理解することなどできないという悲観的な見方もありますが、じつは、その一方にはとても愛情に満ち溢れているところもあるのだと思いました。それは当たり前のことなのかもしれないけれど、読んでいてはっとしてしまうのです。

○与える幸せ?愛?美しき自己犠牲?そんな言葉に冷たい視線を投げかける人もいるけれど、そんなことを考えるなかで、この本にある「天国と地獄」という話が印象的でした。天国と地獄は実はきわめて似ている、というより環境はまったく同じ。ただし、そこにいる人たちがお互いに助け合うことに気づくかどうかでその場所は天国にも地獄にもなるというのです(実際にそういう死後の世界があるかはわかりませんが)。冷めた視線もよいけれど、自分が変わるとその視線も変わるかも……?

○当たり前だと思うあまり忘れていたことに気づかせてくれる本です。普通に読めばすぐに読み終わるところですが、なにか一つでも心に触れるお話をみつけて、それについてじっくり考えながら読むことをおすすめしたい一冊です。

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む