サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヴァーチャルLOVE
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: 扶桑社
  • サイズ:20cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-594-02840-3
  • 国内送料無料

紙の本

ヴァーチャルLOVE

著者 岩下 久美子 (著)

リアルとヴァーチャルの間で微妙に変化する男と女。Eメールで出会って、ケータイで別れる…。デジタルでつながる新しい恋愛のカタチをまとめたルポタージュ・エッセイ。【「TRC ...

もっと見る

ヴァーチャルLOVE

1,543(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

リアルとヴァーチャルの間で微妙に変化する男と女。Eメールで出会って、ケータイで別れる…。デジタルでつながる新しい恋愛のカタチをまとめたルポタージュ・エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岩下 久美子

略歴
〈岩下久美子〉青山学院大学卒業。ストーカーによる被害実態のルポや女性の価値観の変化などをテーマに各メディアで活躍。「おひとりさま向上委員会」主宰。著書に「人はなぜストーカーになるのか」等。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日経パソコン2000/2/21

2000/10/26 00:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:土井 千鶴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「パソコンでSEXできますか」という帯にドキリとさせられるが、本書は電子メディアを介しての人間関係について考察したマジメなもの。コミュニケーション不全の人間関係を執筆テーマにし、ストーカーの研究でも知られる著者が、実際に当事者に取材をし、さらに自らも体験することで書き上げたルポルタージュエッセイである。
 現代の人間関係を支えるもの、それは電話に始まり、今はすたれてしまったポケベル、伝言ダイヤル、ケータイといった電子メディアだ。そして現在もっとも盛んなのがインターネットを使ってのコミュニケーションである。
 確かに現在インターネットでは「出会い」が花盛りだ。出会い系のサイトは数え切れないくらいあり、その気になれば「お友だち」の1人や2人はすぐにできそうである。実際、メル友を経て、オフでも出会いを果たした知人も身近にチラホラいる。本書によれば、意外に中高年の参加も多いようだ。インターネットの発達は人間関係のあり方も変化させてしまったようである。
 しかし、電子メディアを通して知り合った2人が、その後リアルな人間関係を築いていけるのなら問題はない。著者が憂えているのは、他人に依存してばかりいる人たちである。1人では寂しいので誰でもいいから話し相手になってほしいとネット依存症になってしまう人、誰かとつながっていないと不安なので常にケータイが手放せない人──。パートナーシップというのは自立した「個」を持つ同士でないと築けない、と著者はいう。人間関係について再考させてくれる本である。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋愛・結婚 ランキング

恋愛・結婚のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む