サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 大月氏 中央アジアに謎の民族を尋ねて

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大月氏 中央アジアに謎の民族を尋ねて
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: 東方書店
  • サイズ:19cm/227p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-497-99569-0
  • 国内送料無料

紙の本

大月氏 中央アジアに謎の民族を尋ねて (東方選書)

著者 小谷 仲男 (著)

シルク・ロードの開拓者が目指したのは、大月氏と呼ばれる遊牧民族の国であった。動乱の中央アジアを逍遙しつつ、歴史の彼方に姿を消したその実態を探る。【「TRC MARC」の商...

もっと見る

大月氏 中央アジアに謎の民族を尋ねて (東方選書)

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

シルク・ロードの開拓者が目指したのは、大月氏と呼ばれる遊牧民族の国であった。動乱の中央アジアを逍遙しつつ、歴史の彼方に姿を消したその実態を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小谷 仲男

略歴
〈小谷仲男〉1938年福井県生まれ。京都大学大学院博士課程修了。富山大学人文学部教授。ガンダーラ仏教美術史、東西文化交流史専攻。文学博士。著書に「ガンダーラ美術とクシャン王朝」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/05/21 23:24

投稿元:ブクログ

わかっているようであまりわかっていない、謎の民族・大月氏と、クシャン朝について解説。アレキサンダー以後の中央アジアが良くわかる良書。各地の遺跡紀行も面白い。中央アジア好き・シルクロード好きなら読むべし。

2007/04/25 18:05

投稿元:ブクログ

「大月氏」この名を聞くと、やはり張騫を思い出しますねw
前漢の武帝が匈奴を挟撃するため、同盟を結ぶべく派遣した使節・張騫。
匈奴に捕われ、匈奴の女性と結婚しながらも、危険を冒してまで脱出して同盟を申し入れた国、大月氏とは?
遊牧民などの騎馬民族は、だいたい文字の記録を残さないので、アジアの騎馬民族の歴史はいつも中国の史料に頼らざるを得ないんですよね。
その中国側の史料では重要な存在として登場しながら、その後は記録から消えていった謎の民族。
本書は中国側の史料だけでなく、中央アジアで発掘された遺跡や、旧ソ連による研究などにも照らして大月氏の解明を試みています。
ここであえてネタバレを一つw
インドのクシャーナ朝・・・

日本では邪馬台国の卑弥呼が三国・魏の皇帝から「親魏倭王」の金印を贈られたとありますが、実は大月氏の王にも「親魏大月氏王」の金印が贈られていました。

ニン、トン♪

アジア史 ランキング

アジア史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む