サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学の通販
  4. IT産業の通販
  5. アスキーの通販
  6. アップル・コンフィデンシャル 誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アップル・コンフィデンシャル 誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: アスキー
  • サイズ:21cm/407p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7561-3302-9
  • 国内送料無料

紙の本

アップル・コンフィデンシャル 誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実 (Mac power books)

著者 オーエン・W.リンツメイヤー (著),林 信行 (訳),柴田 文彦 (訳)

消滅の危機から空前の絶頂期へ、奇跡の大復活を遂げたアップル・コンピュータの隠されたエピソードを綴るリアル・ストーリー。同社の記事を長年手掛けてきたジャーナリストがその真実...

もっと見る

アップル・コンフィデンシャル 誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実 (Mac power books)

1,944(税込)

ポイント :18pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

消滅の危機から空前の絶頂期へ、奇跡の大復活を遂げたアップル・コンピュータの隠されたエピソードを綴るリアル・ストーリー。同社の記事を長年手掛けてきたジャーナリストがその真実を紐解く。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

訳者コメント

2003/03/27 14:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アスキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

Macはもともとマウスのないプリンター内蔵パソコンになるはずだった!?
アップルにOSの単体発売を勧めたのはあのビル・ゲイツだった!?
アップルはPCで動作するMac OSをつくっていた!?

25年前に設立し、革新し続けることを使命とするアップル社−−その歴史は数々の伝説と人間ドラマ、そしておもしろい逸話で彩られている。本書はそうした中でもとびきりの逸話と資料性の高いデータでつづった作品だ。1977年、初の本格的パーソナルコンピューター「Apple II」を世に送り出し、今日のパソコンの原型となった「Macintosh」を誕生させ、安い速いだけのパソコン業界に一石を投じた「iMac」までの約20年にわたるカラフルな歴史物語をぜひその手にとって楽しんでいただきたい。

翻訳者:林 信行 【テキスト提供:アスキー】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日経パソコン2000/2/7

2000/10/26 00:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:土井 千鶴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まだ20代の2人の青年がガレージからスタートさせたという米アップルコンピュータ。アメリカンドリームの体現、多くの人を魅了する斬新な製品、くせのある経営陣、業績の激しい浮き沈みなど、話題には事欠かない会社だ。そのため、これまでも同社に関する本は何冊も刊行されている。
 本書もその一冊であるが、80年代初め頃から同社の記事を手がけてきた地元在住のジャーナリストの手によるものだだけあり、熱心なアップルファン、Macファンでも、本書で初めて知るであろうエピソードが満載されている。その点では副題に偽りなしと言えそうだ。例えば、同社を立ち上げたのは2人の青年ではなく実際には3人だったとか、80年代前半の日本では同社からの積み荷に果物が入っていると誤解されて冷蔵庫で運ばれたことがあった、などなど。本書はそうした数々のエピソードで味付けをしながら、アップルコンピュータという希有な会社の内実に迫っている。もちろん、iMacの話や、2000年になって肩書から「暫定」を返上し、真のCEOとなったことが話題になった同社の共同創業者スティーブ・ジョブズ氏のキャラクターについてもたっぷりと味わえる。
 さらに、本書にはMacintoshの仕様の変化や年表などのデータも多く掲載されており、資料としても役立ちそうだ。いまアップルやMacintoshについて知りたいのなら、お薦めといえる。同社に興味はないという人でも、パソコン業界に多大な影響を与え続けている会社の盛衰や経営者たちの姿勢を知ることは、ビジネスをするうえで何かと参考になるに違いない。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/01/22 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/05 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

IT産業 ランキング

IT産業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む