サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. プランタン出版
  4. Lapis label
  5. ラストチャンスを摑まえろ!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ラストチャンスを摑まえろ!(Lapis label)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: プランタン出版
  • レーベル: Lapis label
  • サイズ:15cm/273p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8296-5191-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ラストチャンスを摑まえろ! (Lapis label)

著者 日向 唯稀 (著)

ラストチャンスを摑まえろ! (Lapis label)

576(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アイドルの成長過程。

2002/07/24 10:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiya - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の今までに読んだ作品の中では、ミュージシャンものなんかは結構ありましたが、アイドルものっていうのは、たぶん…初めてな感じで、それだけでもちょっと新鮮でした。
主題としては、子供のままの純粋さ求められる事に違和感を感じ出した彼らの成長過程?のような感じがしました。
酔っ払った春平を強引に抱いておきながら、土壇場まで気持ちを伝えない伊織に、気持ちが揺れ動く春平がとても辛そうだったのですが、先に惚れたほうが負けということなのでしょうか、実際には春平の方が上手なのかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

僕が大事なのは、君だけ

2001/01/27 08:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kyowya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アイドルグループ・KIDS。デビュー十周年記念コンサートツアーの最中、解散を知らされ怒り泣く春平。後輩の世羅には「春平先輩は、おれがもらいます」と言われるし、それに怒った伊織の想いまで身体にぶつけられる。
 好きな君に、今のままでいてほしいから。僕はどう思われてもかまわない。僕が大事なのは、君だけだから。そんな伊織の想いは、春平に届いた。よかった……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

等身大のアイドルたち。

2001/05/27 00:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ストーリーのテンポの良さと、キャラの爽やかないやみのなさは買いじゃないでしょうか。話自体もしっかりしてるし、主人公にちょっかい出してくる世羅も、振られて退場じゃなくてそれなりに立ってるので良い感じ。
 唯一の問題は、いくら夢を売るアイドルという職業柄とはいえ、展開がちょっと青臭いところか。いい年の男に「俺立ちは永遠にKIDS(グループ名)の心を持って…」とか言われるとなんだかなという感じも(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/17 08:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る