サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

美人画報
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:21cm/143p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-210001-0
  • 国内送料無料

紙の本

美人画報

著者 安野 モヨコ (著)

ただキレイなだけじゃあ美人じゃない!! はず…。女は、なぜかくも「美」を目指すのか? 安野モヨ子がファッション、メイクにダイエットなどについて語る。『Voce』に連載され...

もっと見る

美人画報

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ただキレイなだけじゃあ美人じゃない!! はず…。女は、なぜかくも「美」を目指すのか? 安野モヨ子がファッション、メイクにダイエットなどについて語る。『Voce』に連載されたものに加筆訂正。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安野 モヨコ

略歴
〈安野モヨコ〉1971年東京都生まれ。漫画家。高校3年生の時に『ジュリエット』でデビュー。作品に「ハッピー・マニア」「ジェリーインザメリィゴーラウンド」「脂肪という名の服を着て」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.6

評価内訳

美は努力だ!

2002/06/12 02:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くにーた - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の美に対する努力に拍手! 毎月いろんな「美」にチャレンジする著者ですが、売れっ子マンガ家らしく、一般人にはなかなか体験できない美容法なども実践していて、興味津々読んでいます。やはり流行に敏感なのには脱帽です。
注釈っぽくのっている用語解説がイラスト入りで楽しめるし参考になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

女心を刺激される本

2002/07/24 19:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:れい - この投稿者のレビュー一覧を見る

キレイになりたいという思いはいくつになっても変わらずあります。ただこの本を手に取る前の私は仕事が忙しくてキレイでいたいのに自分に時間を割けないというジレンマに陥っていました。著者の写真を以前雑誌で拝見していたのですがとてもキレイになっていてびっくり。忙しくてもキレイになることは可能なんだなぁと良い刺激を受けました。せっかく女に生まれてきたのだからキレイを楽しまなくちゃと前向きになれる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美は一日にして成らず。

2002/06/25 22:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タカイチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読もうと思ったきっかけは、あまりにも自分が、女を捨てているんじゃないかと思ったからです。
でも、今からでも遅くないと思えるようになった。なぜなら、メイクのテクニックや、洋服の選び方、運動などや、食事など、意識を変えていけばいいんだと思えるようになったからです。
 一日一回、「美人になりたい」と、思い、鏡を見るだけで、顔が変わるなんて、目から鱗でした。ダイエットにしても、食事制限や、サプリメントなど、最初に頑張って、3日坊主になる私には、モヨコさんは、同じ、美人を目指すチーム(笑い)みたいなものです(勝手に言ってる)。
怠けたら、この本を読み返せばいいか。もちろん、続編の、「ハイパー」の方も、読みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

働きつつカワイイを!

2002/06/04 00:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岡野義高 - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の安野さんは、超売れっ子のマンガ家。
しかし、安野さんは思うのである。
いくら仕事ができてもキレイでなくちゃ!
働きつつかわいい、は実現できないものか、と。

マンガ家という、とんでもなくハードで不規則な仕事をこなしつつ、美人になろう、と努力する姿勢は、すごい、というか、すさまじい。
あれほどの仕事をしていれば、プレッシャーだけでも、そうとうなはず。
おまけに、いつもハイ・テンションで仕事をしてるから、クール・ダウンにだって、時間はかかる。
キレイでいたい! という執念に近い何かがなければ、ダメなんだろう。
きっと。

しかし、それさえあれば、ダイエットしたり、髪型やアイメイクを工夫することによって、けっこう美人になれてしまう時代なのかも。
少なくとも、センスのいい人にはなれる。
むしろ、センスの悪い美人がやぼったくサエなく見えてしまう時代なのだ、現代は。

安野さんは、ただ、ファッションやメイクだけじゃなくて、キレイなものについて想いをめぐらす時間をつくらなくては、と思ったり、美しい日本語を使おう、と主張したり、昔の日本家屋での和風な生活っていいよね、と考えたりしている。
ファッションをつきつめていくと、自分のスタイルがどうあるべきか、にまでいってしまうのかもしれない。
そういう意味では、とてもまじめな本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分つっこみ面白ろすぎ!

2001/08/20 00:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポーリィーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 働きつつ美人になりたい! と努力する漫画家安野モヨコの奮闘記。人気漫画ハッピーマニアと同じスピード感、つっこみ感が味わえ、笑えつつタメになります。文字になった漫画といった感じですが、もちろん本当の漫画(イラスト?)も満載です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美人画報

2001/05/19 22:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 女性誌の連載をまとめた本です。ずっとその連載を読んでいて、本になったら絶対に買おうと思っていました。だって、毎月待っているのが大変なんだもん!楽しくて、可愛くて。
 これを読んで、みんなで美人になろう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さすがです

2001/03/18 16:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワカメ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 以前から、安野モヨコさんの「ハッピーマニア」には、はまっていたのですが、やはり、このエッセーもよかったです。
 「美しくなるために」とか、「美」について書かれている本はたくさんありますが、安野さんのは目の付け所が違いました。
 目からうろこ的なことが満載で、すごくおもしろいです。
 そして、相変わらず笑わせてくれます。
 やはり、安野モヨコさんはさすがです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

早くキレイにならなくちゃ!

2002/07/31 02:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marikun - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日読んだ「美人画報ハイパー」の1巻目。(ハイパーが2巻です
な) キレイになりたいけれど、すぐに挫折してしまったりする女
子の心意気?を見事に表現したエッセイ集です。

もちろん女性であれば誰でも「キレイになりたい!」と願っている
はずですが、そう思うことと、それを実行するのは、もちろんまっ
たくの別問題。つい手を抜いてしまったりする日常生活から、キレ
イを実行しないといけないんだなあ…(反省) まずはお家の掃除
からでも始めないといけませんな!

しかし安野モヨコ位のマンガ家になると、出版社持ちで旅行できて
しまうのですね〜。ラスベガスに髪をきるため「だけ」に行くとか
エステを受けるため「だけ」に行くなんて、なんて羨ましいんだ…。

もうひとつすごいのは、続刊の「ハイパー」でも公開されている著
者近影!「ハイパー」の方では、10Kgのダイエットに成功して
キレイを心がけた生活を実践した成果が見事に発揮されています!
やっぱ今日から「キレイ生活」を心がけないといけませんな!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美を追求するものが美を得る

2001/12/04 00:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジュエル - この投稿者のレビュー一覧を見る

 普段の努力がものという。仕事も人間関係もしかり。美はまさに日々の積み重ねオンリー。努力した人としていない人で、こうも違うものはないのではないだろうか? 著者もこの本ではそのあたりをしっかりと研究している。さて、結果はいかに????

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/15 01:59

投稿元:ブクログ

ためになる・・と言うよりは他人の生活やワードローブ覗き見してほほお、と感心する感じ。共感出来る点もいくつか。女なら分かるこの面白さ。反響が大き過ぎた「最悪ヘア!」の写真も・・・。

2004/10/25 11:06

投稿元:ブクログ

女子には綺麗なものが必要。言葉、というのもとても大切なんだな、と思わせてくれた一冊。オススメのコスメなんかも筆者が試しているのでなんか説得力がある。

2004/12/11 03:59

投稿元:ブクログ

安野モヨコのコミックが好きなのですが、エッセイはイマイチでした。自分を磨こうとする姿勢はステキだけど。

2005/05/14 20:40

投稿元:ブクログ

発売からかなり月日が経過して購入。いろんなファッションウォッチングが面白い。安野モヨコはコラムも面白いので絵と文面が上手く融合した見て飽きさせないモノになっている。

2005/05/13 13:12

投稿元:ブクログ

安野モヨコさんの美容エッセイ第一弾。キレイになる為に涙ぐましい体験の数々を可愛いイラスト付きで解説。かなり参考になります☆

2006/01/17 15:13

投稿元:ブクログ

美人になる、自分を磨く、自分を愛すきっかけは身近に沢山転がっている。オンナヂカラを上げるヒントが沢山。この本は、ああ、女ってそうだよなぁ、わかるわかる〜と思い出させてくれる。定期的に本棚から引っ張り出して読むのが良い。

美容 ランキング

美容のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む