サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

素敵な夢を叶えましょう
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:19cm/166p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-883602-1
  • 国内送料無料

紙の本

素敵な夢を叶えましょう

著者 桑田 佳祐 (著)

「おっぱい」から「教育問題」まで、ぶったぎりのモロ出しエッセイ集。『東京ウォーカー』の連載「桑田佳祐の好きにしていいのよ」全70回に、書き下ろしと、未公開フォトを加えて単...

もっと見る

素敵な夢を叶えましょう

1,188(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「おっぱい」から「教育問題」まで、ぶったぎりのモロ出しエッセイ集。『東京ウォーカー』の連載「桑田佳祐の好きにしていいのよ」全70回に、書き下ろしと、未公開フォトを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

桑田 佳祐

略歴
〈桑田佳祐〉1956年神奈川県生まれ。78年サザンオールスターズとして「勝手にシンドバッド」でデビュー。以降、日本の音楽シーンに新しいムーブメントを起こし続ける。著書に「平成NG日記」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

けいちゃんって呼んでもいいですかっ!?

2008/07/09 23:14

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トマト館 - この投稿者のレビュー一覧を見る

桑田さん、
けいちゃんって呼んでもいいですか?
けいちゃんはわたしよりうんと年上で、
わたしはけいちゃんのように、
30年も大好きなことを続けた、って訳ではありません。
でも、こんなにすごくて、
音楽に真剣で、
それでいて、
時々「あなた10代なんじゃないの!?」
っていうくらいのことを書いちゃう、子供のままの、桑田さん。
けいちゃんって呼びたくなるんです。

この本がでたのはサザン20周年のころ。
そして、この書評を書いているのは30周年です。
けいちゃんサザンのファンにとって、
すごくびっくりな発表をしたけれど、
10年前から、
そしてこどもの頃からこどものけいちゃん。
この音楽に対しての真剣さと愛情で、
更なるパワーアップをしてほしい!

おまけですが、
この本よんで、
ストレスについて書かれたりしたところでは、
ナイーブなところもずいぶんあるんだなあ、って思いました。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/21 15:32

投稿元:ブクログ

図書館で見つけたので借りてきた。

10年前の桑田佳祐の音楽的日常と心情。
ファンでない人には全くおもしろくないであろう本。w

もちろん、私にはとってもおもしろかった。

2007/09/13 16:38

投稿元:ブクログ

エッセイ。『東京ウォーカー』の連載「桑田佳祐の好きにしていいのよ」全70回に、書き下ろしと、未公開フォトを加えて単行本化。報われるとか報われないとかを抜きにして、好きなことに没頭する姿勢を評価します。

2010/08/21 21:48

投稿元:ブクログ

【No.177】桑田佳祐のエッセイ集。「仕事のできる人は遊び方もうまい。休日は好きなことをやって、他の日は働くって人はちゃんとしてると思う」「見る夢は、肉体&精神状態にすごく左右されると思う」「”今度の休みには○○をしよう”みたいな計画は間違っても立てない。俺にとって休日とはなんにもしない日」「自分の容姿・体型に、興味と希望がなくなった」「憧れの地に旅して、1週間もしたら日本が恋しくなったり、逆に日本に帰ってきてしばらくしたら旅の地にあった自分の姿が素敵に思えてきたりする」

2007/12/24 18:58

投稿元:ブクログ

TOKYO WALKERに連載されていた、桑田佳祐のエッセイをまとめた一冊。エロい話、暖かい話、お堅い話、マジメな音楽の話。純粋に読み物として面白い。

2012/05/10 15:46

投稿元:ブクログ

桑田佳佑さんの人生観そのもので、肩っ苦しくなく、テレビ等でみせるパフォーマンスそのままでとても読み応えあった。
また、原坊さんが桑田さんのことを尊敬していると同様桑田さんもアーティストとして尊敬している点は、やっぱり夫婦なんだなぁと思いました。
でも、実は神経質でストレスをためやすいところを読んでみると、ガンになってから改めて桑田さんの凄さがわかる一冊だと思います。

タレントエッセイ ランキング

タレントエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む