サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 野島伸司詩集 3 ピンク色のヒヨコ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

野島伸司詩集 3 ピンク色のヒヨコ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: ワニブックス
  • サイズ:20cm/1冊
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8470-1322-0
  • 国内送料無料

紙の本

野島伸司詩集 3 ピンク色のヒヨコ

著者 野島 伸司 (著)

僕の幼稚園児並みの右の脳と 僕のおじいさんのような左の脳は とても仲が悪いです このままだといけないので 違う時間に起きて眠ります 脚本家・野島伸司が感性豊かに綴った書き...

もっと見る

野島伸司詩集 3 ピンク色のヒヨコ

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

僕の幼稚園児並みの右の脳と 僕のおじいさんのような左の脳は とても仲が悪いです このままだといけないので 違う時間に起きて眠ります 脚本家・野島伸司が感性豊かに綴った書き下ろし詩集第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

野島 伸司

略歴
〈野島伸司〉1963年新潟県生まれ。中央大学中退後、渡米しUCLAに通う。帰国後シナリオライターとなり「101回目のプロポーズ」「高校教師」「未成年」など高視聴率ドラマを手掛けている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

心の疲れをほぐしてくれます

2002/12/26 02:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真愛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この3作目は以前の1、2作目とちょっと違い、包み込む包容感のある言葉で埋め尽くされています。野島氏独特の恋愛観から少し離れ、心のガチガチになっている疲れや、埋め尽くされない淋しさなどに染み渡る、「この世にこんな言葉があるの?」と思える程の優しい言葉でいっぱいです。実際、私もこの詩集を読み、何かがとても楽になっていくのを読み進めるうちに感じました。
 こちらは以前の作品より、タイトルが付いているものが多いです。消え行く淋しさをエゴと知りながら愛する人に懇願する「砂時計」、自分が昔抱いた気持ちの瞳を今度は自分が愛する人から受け不安にかられる、サブタイトルにもなっている「ピンク色のヒヨコ」。
 そして今回は「野島氏が自分にだけ与えてくれた言葉?」と錯覚するくらい、こちらに問いかけ、慰める詩が多いです。「僕の図書館においで」「スープと言葉」そしてこの詩集の最後に収録されている「新世紀の君へ」は読んでいて、何か全てを赦された感覚になり、涙が出ているのさえ気付かない程でした。きっと読んだ方は「私が欲しかった言葉」と思う事でしょう。少なくとも私はそう思ったひとりです。
 脚本家の新たなあなたに与えてくれる素敵な言葉。疲れた心に一瞬でも安らぎが訪れると思います。きっと欲しくて、探していた特別な言葉が見つかる事と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読もうと思ったきっかけは、雑誌の中のたった一行。

2002/08/30 23:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佳生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

女優の池脇さんのインタビューで、「いつも持ち歩いていて心が和むんです」と、答えていた。それに興味を持ったけど、なかなか見つからなくてあきらめていました。この本を買ったのは、つい最近で半年ぐらい前。今では、声に出して読んだりして、失礼だけど、今までの詩集とは別に大事にしてます。ここにきて、野島さんの絵本があると知りました。その絵本のないようは、この詩集の中にも書かれています。もちろんこれから、購入します。まずは、この詩集を読んでみよう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/28 11:08

投稿元:ブクログ

 なんだか切ない感じの詩が多かった。詩集というスタイルはあまり好きでは無いのだけれど結構よかった!野島伸司ファンだからかもしれないけど満足できました!野島ファンは是非

2012/09/19 23:49

投稿元:ブクログ

ずっと昔から本棚にある詩集。

自分をもぎとられて、破壊して全て投げ打ってでもあなたにささげたい愛しているから…って感じが好き。

せつない。こんな愛され方したらその瞬間しんでもいいね。

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む