サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. ビジネス中国語 文書と会話

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ビジネス中国語 文書と会話
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 白帝社
  • サイズ:21cm/184p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89174-399-9
  • 国内送料無料

紙の本

ビジネス中国語 文書と会話

著者 東 錦華 (著),李 雲 (著)

今や日本は中国にとって、アメリカに次ぐ第二位の貿易相手国。現代ビジネスマンの業務に不可欠な会話や文書作成において、考え得る多様なケースの文例を収録。中国に関する豆知識も紹...

もっと見る

ビジネス中国語 文書と会話

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

今や日本は中国にとって、アメリカに次ぐ第二位の貿易相手国。現代ビジネスマンの業務に不可欠な会話や文書作成において、考え得る多様なケースの文例を収録。中国に関する豆知識も紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

東 錦華

略歴
〈東錦華〉1954年上海生まれ。タイム・インタコネクト・リミテッド社日本駐在代表。
〈李雲〉1958年上海生まれ。早稲田大学講師。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ビジネス中国語

2015/04/13 16:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:businesschinese - この投稿者のレビュー一覧を見る

東 錦華
1954年上海生まれ。上海外国語大学日本語学部卒業。大正大学東洋哲学修士課程修了。現タイム・インタコネクト・ジャパン株式会社代表取締役を務める。
李 雲
1958年上海生まれ。上海外国語大学大学院修士課程修了。東京大学地域文化研究専攻博士課程修了。現在、早稲田大学等の講師。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/02/28 01:57

投稿元:ブクログ

2月27日読了。最近仕事柄中国語を使う必要があるのだけど、10年も使ってないとすっかり錆付いてビジネスで使えるレベルではなくなっちまいますね。これは商社向け?ビジネスで使う中国語のいろんなケースが挙がっていて参考になる。読んだり、聞いたりしないと語学は身につかないが、逆に読んだり聞いたりする機会を多く持てば語学なんざ、簡単に上達するものだ。と思う。

2011/07/19 14:03

投稿元:ブクログ

著者略歴

東 錦華
1954年上海生まれ。上海外国語大学日本語学部卒業。大正大学東洋哲学修士課程修了。現タイム・インタコネクト・ジャパン株式会社代表取締役を務める。
李 雲
1958年上海生まれ。上海外国語大学大学院修士課程修了。東京大学地域文化研究専攻博士課程修了。現在、早稲田大学等の講師。

中国語 ランキング

中国語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む