サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エゴイストの幸福(ショコラノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 心交社
  • レーベル: ショコラノベルス
  • サイズ:18cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88302-436-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

エゴイストの幸福 (ショコラノベルス)

著者 火崎 勇 (著)

美大卒業を期に後輩であり遊びの関係を持っていた佐原夏津也の元を去った中井佑貴だったが、数年後、編集者とイラストレーターとして再会し、再び恋人同士としてつきあい始める。そん...

もっと見る

エゴイストの幸福 (ショコラノベルス)

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

エゴイストの幸福

918 (税込)

エゴイストの幸福

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

美大卒業を期に後輩であり遊びの関係を持っていた佐原夏津也の元を去った中井佑貴だったが、数年後、編集者とイラストレーターとして再会し、再び恋人同士としてつきあい始める。そんなある日…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

幸せはエゴから始まる

2002/06/24 21:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:渡次 慶 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作に比べ謎解き(?)風の展開になっていて、非常に楽しみやすい内容です。
「楽し〜!面白い〜!」とウキウキしながら読みました(笑)
(前作未読の方には各キャラの性格がつかみづらく、良さが半減するかも。先に前作を読んでいたほうが絶対いいです)。

相変わらず「俺はエゴイストだ〜」とかなんとか言いながら、謎の男・睦月の出現により、ハッキリと佐原への想いの強さを自覚する中井。最後は素直にその気持ちを認め、「俺んトコへ来い!」発言。プライドの高い彼がそこまで言えたというのは本当にアッパレ、潔いなぁと感心しました。
何だかんだいって男前な人です。
私は中井の人物像好きですし、共感できる部分も結構多い(エゴイストだから…?)。
佐原が意味不明な野生児みたいな分、ウダウダ考える中井とはかなり良いバランスなのかも。

そしてそして江角! この人が最高に楽しかった(笑)。
自分のものにならないなら誰のものにもしたくない、思い通りにならないなら苛めちゃえ!という見た目も経歴も裏切るガキっぽさが、たまらなく阿呆で面白すぎる(笑)。彼が出てくる度「もっと掻き回せ〜!」と喜んでいましたし。
彼のおかげで話が回ってる感じで、美味しいキャラです、江角。
中井への想いは一生伝わりそうにないけれど(笑)、頑張ってほしい。
彼の幸せな話も読んでみたいですね。

恋する気持ち、そのスタンスを上手く描いた好作品。興味を持った方はぜひ、読んでみてください。ぜひ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ボーイズラブ小説 ランキング

ボーイズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む