サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おはじきの木
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: あかね書房
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-251-00923-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

おはじきの木 (あかね・新えほんシリーズ)

著者 あまん きみこ (作),上野 紀子 (絵)

空襲で焼け残った木の下で、おはじきをしながら、母親と弟を待って死んだ、小さな女の子がいました…。戦争によってもたらされた、生き残った人びとの癒されることのない悲しみと心の...

もっと見る

おはじきの木 (あかね・新えほんシリーズ)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「おはじきの木」が含まれるセット商品

あまんきみこの本 11巻セット

あまんきみこの本 11巻セット

  • 税込価格:13,748127pt
  • 発送可能日:購入できません

あまんきみこの本 11巻セット

あまんきみこの本 11巻セット

あまんきみこの本 11巻セット

あまんきみこの本 11巻セット

  • 税込価格:13,748127pt
  • 発送可能日:購入できません

日本のえほん傑作選 16巻セット

日本のえほん傑作選 16巻セット

  • 税込価格:22,140205pt
  • 発送可能日:購入できません

あまんきみこの本 11巻セット

あまんきみこの本 11巻セット

  • 税込価格:13,748127pt
  • 発送可能日:購入できません

あかね・新えほんシリーズ 第1期 8巻セット

あかね・新えほんシリーズ 第1期 8巻セット

  • 税込価格:11,556107pt
  • 発送可能日:購入できません

あまんきみこの本 11巻セット

あまんきみこの本 11巻セット

  • 税込価格:13,748127pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

空襲で焼け残った木の下で、おはじきをしながら、母親と弟を待って死んだ、小さな女の子がいました…。戦争によってもたらされた、生き残った人びとの癒されることのない悲しみと心の傷を、静かな言葉と絵で描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

あまん きみこ

略歴
〈上野紀子〉1940年生まれ。日本大学芸術学部美術科卒業。73年「Elephant buttons」で画家デビュー。著書に「ねずみくんのチョッキ」など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/07/22 13:03

投稿元:ブクログ

空襲で離れ離れになった家族を、おはじきをしながら待っている間に死んでしまった小さな女の子。
同じ作者の「ちいちゃんのかげおくり」と同じく、
どうして死んでしまったのか、餓死なのか?
はっきりとは書かれていないけれど、戦争で小さい子どもが犠牲になるのは悲しい。

2013/04/12 19:28

投稿元:ブクログ

胸が痛くなった。戦争の無情さを優しい絵と文章で伝えてくれる。
どうにも出来ない痛みと苦しみは想像も絶するもので、
その苦しさの片鱗を味わえる貴重な本だと思う。
子供を持ったときに更にこの本への理解が高まる気がする。

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む