サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

斑鳩宮始末記
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 文芸春秋
  • サイズ:20cm/290p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-318910-9
  • 国内送料無料

紙の本

斑鳩宮始末記

著者 黒岩 重吾 (著)

調首子麻呂は、百済からの渡来系調氏の子孫。18歳で厩戸皇太子(聖徳太子)に舎人として仕え、斑鳩宮で起きる様々な事件の捜査にあたる。学識者にして熱血漢の子麻呂と部下たちの活...

もっと見る

斑鳩宮始末記

1,646(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

調首子麻呂は、百済からの渡来系調氏の子孫。18歳で厩戸皇太子(聖徳太子)に舎人として仕え、斑鳩宮で起きる様々な事件の捜査にあたる。学識者にして熱血漢の子麻呂と部下たちの活躍を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

黒岩 重吾

略歴
〈黒岩重吾〉1924年生まれ。作家。「背徳のメス」で第44回直木賞受賞。ほかに「謎が謎を呼ぶ古代を解く」「落日はぬばたまに燃ゆ」など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2009/03/26 18:35

投稿元:ブクログ

600年ごろ。厩戸皇子が冠位十二階を制定する頃の話。
江戸時代の与力の役割であった調首子麻呂(つぎのおびとねまろ)が様々な犯罪を暴いていく短編小説集。
その時代の農村の暮らしが分かる。というか,それしか分からない。
捕物帳という観点からは少し内容が簡単すぎる。

2012/10/09 16:33

投稿元:ブクログ

子麻呂が走ると同じ主人公で描いた続編のような短編でしたが、前作の方が明らかに勢いがあったと思います。
残念。

2009/04/11 15:22

投稿元:ブクログ

厩戸版捕り物帳(?)冠位作りに悩む厩戸皇子や、現場を走り回る子麻呂、中間管理職のような秦河勝などなんとも人間くさい物語でした。