サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

卵洗い(講談社文芸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文芸文庫
  • サイズ:16cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-197694-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

卵洗い (講談社文芸文庫)

著者 立松 和平 (著)

卵洗い (講談社文芸文庫)

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

子どもの目を通した復興の詩

2003/01/25 22:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:s@ひつじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この話に出てくる生活の匂いは山本周五郎の「季節のない街」と同じだ。終戦後の復興の時である。戦争の影を引きずりながらも、人々はバイタリティーに生き始めている。そんな中で、小さな幸せを必死に守ろうとしている、働き者の夫婦と、その周辺の人々の暮らしが幼児の目を通して淡々と描かれる。その両親の「まる三つ」の一人息子の目は作者の実体験から来ているのだろうが、その時のことを鮮明に覚えているのだろうかと錯覚するほど、新鮮な実感覚的な描写だ。作者は、TVなどで見る限り、アウトドア派かつ無骨な感じさえがするが、こんな繊細な感覚を持った人だとは思わなかった。彼の他の作品も読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/18 01:19

投稿元:ブクログ

自伝的連作集。坪田譲治文学賞受賞作。語り手である「私」が一切喋らず、淡々と息づく生活を記録をしていく。
その文章は緻密で、比喩は難しい言葉でないのに、情景がすぐそこに見えるようであったり、命が宿っているようでもあった。そしてそれらは、一本の透明な糸で、生活のように、季節のように繋がっている。
普通に生きることの幸せ、とは人それぞれだが、それは誰もがいつかは考えること。その考えに至るまでのルーツを、この小説は示しているのではないだろうか。