サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

空の色
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: 新風舎
  • サイズ:19cm/79p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7974-1085-X
  • 国内送料無料

紙の本

空の色

著者 清水 明美 (著)

誰かが空を黒と言っても 誰かが雲を灰色と言っても 誰かがダイヤモンドを宝の光と言っても 僕は同じように言わなくてもいいんだ… 冷たい色も、暖かい色も、その全ての色を受け止...

もっと見る

空の色

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

誰かが空を黒と言っても 誰かが雲を灰色と言っても 誰かがダイヤモンドを宝の光と言っても 僕は同じように言わなくてもいいんだ… 冷たい色も、暖かい色も、その全ての色を受け止める、ここにいる私。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2001/2/25朝刊

2001/03/06 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 どこまでも見渡せる地平線と頭上の真っ青な空、白い雲。そんなオーストラリアの空の広がりに魅せられ、はるか遠くに見える雲を目指して車を300キロ走らせたこともあるそうだ。本書はオーストラリアのほかインドネシア、タイなどを舞台に、紫色に染まるビーチの夕暮れから黄金色の夜明けまで、各地の空と雲の色彩豊かな表情をとらえた写真集である。
 著者の本名は羽部恒雄。10年間のサラリーマン生活の後、写真家に転身して既に10数年がたつ。ひたすら砂丘を歩き、振り返ってみると、自らの足跡と砂の風紋のほか何もない。そんな光景を撮ったこの写真は、人里を遠く離れて雲を追いかける旅を象徴しているようだ。
(C) 日本経済新聞社 1997-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する